ロバート・デ・ニーロ、「グローリー」のオーディションに落ちていた

2015年5月26日 12:30

オーディション落選を明かしたデ・ニーロ
オーディション落選を明かしたデ・ニーロ

[映画.com ニュース]アメリカ映画界を代表する名優ロバート・デ・ニーロが、「グローリー 明日への行進」のオーディションに落ちていたことを、ニューヨーク大学芸術学部の卒業式のスピーチで明かした。

デ・ニーロは、「きみたちには、いま新しい扉が開かれようとしている。拒絶続きの人生の扉が」と、卒業生に映画業界で生き抜くための心構えとともに、芸術の道がいかに厳しいかを強調。その一例としてオーディション落選を挙げたようだ。

同作はマーティン・ルーサー・キング牧師が率いた公民権運動と血の日曜日事件を題材にした作品で、アカデミー賞で作品賞と主題歌賞の2部門にノミネート、主題歌賞を受賞した。キング牧師をデビッド・オイェロウォ、リンドン・ジョンソン大統領をトム・ウィルキンソン、アラバマ州知事のジョージ・ウォレスをティム・ロスが演じているが、デ・ニーロはジョンソン大統領かアラバマ州知事役を狙っていたようだ。「自分のために書かれた役だと思っていた」ほど入れ込んでいたが、エバ・デュバーネイ監督は他の役者を選んだ。

しかし、こうした経験は俳優にとっては日常茶飯事であり、「拒絶されるのは、ときにつらい。しかし、たいていの場合、原因は自分自身と無関係だ。オーディションを受けたり、企画を持ちかけたりするとき、監督やプロデューサーや投資家のほうには別の考えがあったりして、ものごとが決められていくことがある」と拒絶に慣れるべきだとデ・ニーロは説いた。

グローリー 明日への行進」に関しても、「監督には別の考えがあり、結果的には正しかった」と、落選に納得しているという。アカデミー賞を2度受賞し、稀代の名優として知られるデ・ニーロの言葉は、卒業生の胸に響いたに違いない。「グローリー 明日への行進」は6月19日日本公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
グローリー/明日への行進(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」制作費が史上最高額に

    1

    ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」制作費が史上最高額に

    2021年4月21日 11:00
  2. 夢の豪華共演が実現した「新しい時代を作る作品」 「東京リベンジャーズ」プロデューサーがビジョンを語る

    2

    夢の豪華共演が実現した「新しい時代を作る作品」 「東京リベンジャーズ」プロデューサーがビジョンを語る

    2021年4月21日 09:00
  3. 運命を殴り変えろ 北村匠海×山田裕貴×吉沢亮「東京リベンジャーズ」予告&ポスター完成

    3

    運命を殴り変えろ 北村匠海×山田裕貴×吉沢亮「東京リベンジャーズ」予告&ポスター完成

    2021年4月21日 07:00
  4. 成人女性が未成年の設定でSNS投稿 初めてのチャットで下半身を露出する男性…卑劣な実態映す「SNS 少女たちの10日間」本編映像

    4

    成人女性が未成年の設定でSNS投稿 初めてのチャットで下半身を露出する男性…卑劣な実態映す「SNS 少女たちの10日間」本編映像

    2021年4月21日 12:00
  5. 「科捜研の女 劇場版」映像初公開 世界同時多発不審死事件の背後にいる、シリーズ史上最強の敵とは…

    5

    「科捜研の女 劇場版」映像初公開 世界同時多発不審死事件の背後にいる、シリーズ史上最強の敵とは…

    2021年4月21日 07:00

今週