アカデミー賞効果で受賞作品の全米興行が好調

2015年3月4日 07:10

「バードマン」で4冠に輝いた アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督
「バードマン」で4冠に輝いた アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督

[映画.com ニュース]アカデミー賞を受賞した作品の全米興行が好調だとDeadlineが報じた。

作品賞を含む4冠に輝いた「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」は前週と比較して25%の伸びを記録し、興行成績は4028万ドルに到達。ジュリアン・ムーアが主演女優賞を受賞した「アリスのままで」は24%アップで、興行成績1200万ドルとなった。

エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞した「博士と彼女のセオリー」は17%アップの3505万ドル、J・K・シモンズが助演男優賞を受賞した「セッション」は19%アップのトータル1226万ドルとなった。「バードマン」「セッション」「博士と彼女のセオリー」はいずれもすでにDVDが全米発売されているため、改めてアカデミー賞の影響力の大きさを示す結果となった。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース