“肉食系女芸人”大久保佳代子が「イン・ザ・ヒーロー」の男たちにメロメロ!

2014年9月2日 05:00

壮絶アクションに挑む唐沢寿明(上) に萌えた大久保佳代子
壮絶アクションに挑む唐沢寿明(上) に萌えた大久保佳代子

[映画.com ニュース] アクション映画を支えるスーツアクターにスポットを当て、夢をあきらめない者たちの姿を描く唐沢寿明主演作「イン・ザ・ヒーロー」の名場面に、タレントの大久保佳代子(オアシズ)が熱い“萌え”コメントを寄せるウェブ限定映像が公開された。

顔出しのアクションスターを目指しながら、特撮ヒーローのコスチュームに身を包むスーツアクターとして、25年間辛酸をなめ続けてきた主人公・本城を熱演する唐沢の姿に、大久保は「戦隊もの見てた!」「飛び散る汗がいいですよ! 50歳には見えない!」と大興奮。当初は対立しつつも、やがて本城の生きざまに感化されて成長していく若手俳優役の福士蒼汰が登場すると、「出た、蒼汰君! ピチピチしてるんだよね」とさらに食いつき、「(唐沢と福士の)どっちか選べないわ! でも同年代だから唐沢さんに気持ちが入っちゃう!」「このふたりのツーショットたまんないね!」と肉食系女子ぶりを発揮。さらには「寺島進さんもいいのよねえ」「ああ、筋肉! サウナシーンもっとちょうだい!」と、すっかりメロメロの様子を披露している。

終盤では、吉川晃司の主題歌「Dream On」とともに、本城が挑む一世一代のスタントシーンが展開。白い忍者装束に身を包んだ唐沢が登場すると「ここ、かっこいいんですよ……この辺は、圧倒的なパワー感じる」としみじみと語り、唐沢本人が挑んだという100人斬りのクライマックスシーンには、「本当にやってるんでしょ!? 熱いなあ……アクションがすごい!」と感嘆することしきり。「これは泣けるわ」「夢をあきらめないっていうのはバカだなあと思うけど、いいですねえ」と言葉を続けている。

イン・ザ・ヒーロー」は、「フラガール」の製作者・李鳳宇がエグゼクティブプロデューサーと共同脚本を担当し、「黄金を抱いて翔べ」等の井筒和幸監督作で演出補を務めた武正晴がメガホンをとった。黒谷友香寺島進小出恵介杉咲花イ・ジュンイク加藤雅也松方弘樹和久井映見ら多彩な共演陣も話題だ。9月6日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com