北乃きい主演で西原理恵子の「上京ものがたり」を映画化!

2013年3月22日 06:00

「上京ものがたり」のポスター
「上京ものがたり」のポスター

[映画.com ニュース] 女優の北乃きいが、西原理恵子氏の人気漫画を映画化する「上京ものがたり」で主演を務めることが決定。8月に劇場公開されることがわかった。

西原氏の漫画はこれまでに「女の子ものがたり」(2009)、「毎日かあさん」(11)などが映画化されている。原作は西原氏の自叙伝的作品で、深津絵里が主演した「女の子ものがたり」に続き、森岡利行監督がメガホンをとり同作の前日譚を描く。北乃が主人公・高原菜都美を演じ、池松壮亮谷花音ちゃん、木村文乃黒沢あすか岸部一徳瀬戸朝香らが共演する。

大学に通うため東京にやってきた菜都美は、青年・良介と出会い同棲を始める。しかし、菜都美は定職につかずだらけた日々を送る良介にイライラを募らせていき、ふたりは別れを決意する。そんな最中、菜都美は本が出版されることになり、上京したての自分を支えてくれた良介との思い出を振り返る。

北乃は、オファーを受け「夢に向かって不器用ながら頑張っている女の子を応援したくなる」と感じたそうで、「ウサギの顔をするというシーンがたくさんあるのを見たときは少し戸惑いましたが(笑)、西原さんご本人をモデルにした役を演じてみて、西原さんの原作を映画で演じられること自体が、本当にうれしかった」と述懐。そして「この映画は、どれだけ壁にぶちあたっていても、めげずに夢を追い続け成功する女の子のお話です。まったり見ていただけたらうれしいです!」とアピールした。

また主題歌は、パンクロックバンド「GLORY HILL」の「NOWHERE」に決定。同バンドは「主人公が見知らぬ街で、ひとつひとつ夢に向かって行く中でのためらいや葛藤(かっとう)に深く共感しました。出会い、別れのなかでさまざまな思いを抱きながら、人として成長していく姿は、今を生きるすべての人に届く作品だと思いますし、僕たちも忘れかけていた大事なことを思い起こしてもらったような気がしています」と語っている。

上京ものがたり」は、3月23日に開幕する第5回沖縄国際映画祭のPeace部門に選出されており、25日に上映される。劇場公開は、8月になる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース