ペドロ・アルモドバル監督、次回作は久々のコメディに

2012年2月17日 11:10

久しぶりのコメディ映画に着手するアルモドバル監督
久しぶりのコメディ映画に着手するアルモドバル監督

[映画.com ニュース] スペインの鬼才ペドロ・アルモドバル監督の次回作が、久しぶりのコメディ映画になりそうだ。

実弟でプロデューサーのアグスティン・アルモドバルが、地元スペインのラジオ局のインタビューで明かした。英スクリーンデイリー誌によれば、新作「Los amantes pasajeros(英題:The Brief Lovers)」は「ウィッティで毒のある楽しいコメディ」で、「トーク・トゥ・ハー」のハビエル・カマラが出演交渉中だという。

アルモドバル作品は、初期には強烈な色彩とキャラクターが特徴的な、コメディ要素の強い作品が多かった。しかし、アカデミー賞外国語映画賞を受賞したほか、世界的に高い評価を獲得した99年の「オール・アバウト・マイ・マザー」以降は特にドラマ作品へとシフトし、コメディジャンルにくくられる作品は93年の「キカ」以来、約20年ぶりになる。

アルモドバル監督、アントニオ・バンデラス主演の最新作「私が、生きる肌」は、5月26日から日本公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション[DVD]

トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション[DVD]

鬼才、ペドロ・アルモドバル監督が描くラブロマンス。出演:ハビエル・カマラ
フォー・ルームス[DVD]

フォー・ルームス[DVD]

クエンティン・タランティーノほかアメリカの若手監督4人が、ホテルの部屋で起こる奇想天外なできごとを描いた短編オムニバスコメディー。出演:アントニオ・バンデラス、ペドロ・アルモドバル

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース