「ニューヨーク1997」リメイク企画またも後退

2011年7月24日 17:00

リメイク企画が進まない「ニューヨーク1997」
リメイク企画が進まない「ニューヨーク1997」

[映画.com ニュース] 数年前から進められていた、ジョン・カーペンター監督、カート・ラッセル主演の近未来SFアクション「ニューヨーク1997」(1981)のリメイク企画から、製作の米ニューラインと米ワーナー・ブラザースが“離脱”したことが明らかになった。

ニューヨーク1997」の舞台は、製作当時は近未来だった97年。ラッセル扮する元犯罪者のスネーク・プリスキンが、恩赦と引き換えに、巨大な監獄と化したマンハッタン島に不時着した大統領を救出しようとするSFアクション。カルト的な人気を誇る作品で、96年には続編「エスケープ・フロム・L.A.」が製作された。

07年にリメイク企画が立ち上がり、当初はジェラルド・バトラーがスネーク役で主演、レン・ワイズマン監督がメガホンをとる予定だったが、両者ともに降板。約1年前、ようやく監督が「クレイジーズ」のブレック・アイズナーに決定したと報じられる一方で、スネーク役はジェレミー・レナートム・ハーディの名が噂にのぼっただけで未定のままだった。

今回、ニューラインがリメイク権を手放したことで、ほかのスタジオが手がけることも可能になったが、現時点では新たな動きは見られないようだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ニューヨーク1997
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン