ベネチア映画祭前半は、ソフィア・コッポラ新作&ドヌーブ主演作がリード

2010年9月6日 12:49

ソフィア・コッポラ監督の新作はひと味違う路線
ソフィア・コッポラ監督の新作はひと味違う路線

[映画.com ニュース] ジョン・ウー監督が9月3日、第67回ベネチア国際映画祭で、金獅子功労賞の授賞式に出席し、スー・チャオビン監督とともに共同でメガホンをとった新作「剣雨江湖」の上映が行われた。ウー監督は、栄誉ある賞の授与について「初めて連絡を受けたときは、ただただびっくりした。その次に(映画祭ディレクターの)マルコ・ミューラーの冗談だろうと思った。こんな名誉な賞をもらうことができて本当に光栄だ」と喜びをあらわにした。

ミューラーは、「ジョン・ウーがアジア映画にもたらした功績は計り知れない。新作があってもなくても、今年の功労賞は彼に決めていた」と称賛。新作「剣雨江湖」は、ミシェル・ヨーチョン・ウソンリー・ビンビンら国際的なアジアのスターの顔合わせが話題の壮大な武侠スリラーだ。

同日にはまた、ソフィア・コッポラ監督の「Somewhere」(原題)も上映され、スタンディングオベージョンで歓迎された。スターが集まるロサンゼルスの有名なホテルを舞台に、派手なセレブライフに明け暮れていた俳優(スティーブン・ドーフ)が、娘の面倒を見ることになったのをきっかけに、人生を見つめ直す物語。「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイに似たキャラクターながら、これまでのソフィア映画の路線とはひと味異なる映像スタイルがうかがえる。

さらに、映画祭前半の人気をさらったのが、カトリーヌ・ドヌーブ主演、フランソワ・オゾン監督のコメディ「しあわせの雨傘」。70年代のフランスの地方都市を舞台に、典型的ブルジョワ家庭の主婦とその支配的な夫の関係が、所有する工場のストライキをきっかけに逆転する様子を、ポップでファンタジックな色彩で描く。同監督の「8人の女たち」に続き、ドヌーブの歌って踊るシーンも登場する、コミカルで風刺的な作品だ。映画祭でコメディは評価されにくいと言われるが、上映中は随所で笑い声が上がり、ベネチアっ子のハートはつかんだようだ。(佐藤久理子)

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    1

    林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    2021年12月4日 12:00
  2. 「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2

    「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2021年12月4日 08:00
  3. 「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    3

    「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    2021年12月4日 14:00
  4. 【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    4

    【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    2021年12月4日 15:30
  5. アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    5

    アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    2021年12月4日 12:00

今週