ソフィア・コッポラ監督が第2子の女児を出産! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月28日 > ソフィア・コッポラ監督が第2子の女児を出産!
メニュー

ソフィア・コッポラ監督が第2子の女児を出産!

2010年6月28日 11:31

次女の名前はコジマちゃん「ロスト・イン・トランスレーション」

次女の名前はコジマちゃん
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」で知られる女性監督ソフィア・コッポラが、第2子となる女児を出産していたことが分かった。

米ピープル誌によれば、コッポラは今年5月、パートナーであるロックバンド、フェニックスのボーカリスト、トーマス・マーズとの間の次女コジマ(Cosima)をニューヨーク市内で出産したという。ふたりは昨年12月に第2子の妊娠を公表していた。

コジマちゃん誕生に関しては特にコメントが出されていなかったが、6月なかばには、コッポラが3歳半になる長女ロミーちゃんを連れて、ベビーカーを押している姿がパパラッチされていた。

なお、コッポラ監督の4年ぶりの新作「サムウェア(原題)」は、12月22日に全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報