覆面グラフィティアーティスト、バンクシー初監督作がサンダンス映画祭で上映

2010年1月22日 11:44

ついに姿を見せるのか!?
ついに姿を見せるのか!?

[映画.com ニュース] その正体がいっさい謎に包まれている英国のグラフィティアーティスト、バンクシーの初監督映画が、1月21日に開幕したインディペンデント映画界最大の祭典、サンダンス映画祭でプレミア上映されることが明らかになった。

バンクシーは、世界各地にゲリラ的に出没して街頭にグラフィティ(落書き)を残しているアーティスト。反権威色の強い作風で知られるが、本人の正体は男性であること以外ほとんど分かっていない。今回、サンダンス映画祭が開催される米ユタ州パークシティの街中に、数日前からバンクシーのものと思われるグラフィティが散見されるようになり、彼がパークシティに現れたのではないかと噂になっていた。

1月24日に世界初上映が予定されるバンクシー初監督作品のタイトルは、「Exit Through the Gift Shop」。1時間29分の長編で、バンクシーに取り憑かれた1人のフランス人が、なんとかして彼のドキュメンタリーを製作しようとするが、結局カメラはそのフランス人の奮闘ぶりを映すばかりという内容。ただし、プレスリリースによると、制作中のバンクシーのフッテージも含まれているとのことで、もちろんバンクシーの姿が映像に捉えられるのは今回が初めてとなる。ナレーションを「パイレーツ・ロック」のリス・エバンスが担当。

サンダンス映画祭のオフィシャルサイトでもすでに予告編が公開されている。キャッチフレーズは「世界初のストリートアート・ディザスター・ムービー」となっているが、バンクシー自身は同作について、「映像化不可能なものを映像化しようとして失敗した男の物語」と語ったようだ。

「Exit Through the Gift Shop」は、英国では3月5日の劇場公開を予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
パイレーツ・ロック[DVD]

パイレーツ・ロック[DVD]

最安価格: ¥945

海賊ラジオ局が船上からロックンロール!型破りなDJたちが世界を変える!『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督作品!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    1

    【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    2020年10月25日 11:00
  2. 一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2

    一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2020年10月25日 16:00
  3. 「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    3

    「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    2020年10月25日 07:00
  4. ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    4

    ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    2020年10月25日 09:00
  5. ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    5

    ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    2020年10月25日 13:00

今週