ジョニー・デップが、死亡したヒース・レジャーの代役に?

2008年1月28日 12:00

ギリアム監督のため一肌脱ぐ?
ギリアム監督のため一肌脱ぐ?

[映画.com ニュース] 英ゴシップ紙サンの報道によれば、ジョニー・デップが、1月22日ヒース・レジャーが急死したため一旦は製作中止に追い込まれたテリー・ギリアム監督の新作ファンタジー映画「The Imaginarium of Doctor Parnassus」のピンチヒッターになるかもしれない。ギリアム監督は、デップをレジャーの代役に立てて、製作を続行させることを決意したそうだ。

同紙へのスタジオ関係者の発言によれば、「ヒースが魔法の鏡を通り抜けるシーンがあるんだ。彼はそうして別のキャラクターに変化するんだが、そこにデップが登場するわけだ」。本作は奇妙でファンタジックなタイムトラベル映画であり、ヒースが演じていた役の見た目が変わることに問題はなく、その役は(観客の)心に焼き付く役になるという。「デップのスケジュールはちょうど空いているし、誰もが皆、役を引き受けてくれることを祈っている」と語っている。本作でのレジャーの撮影は2カ月分残っていたそうだ。

デップは、アメリカ脚本家組合(WGA)ストライキの影響で、「シャンタラム(Shantaram)」(ミラ・ナイール監督)と「ラム・ダイアリー(The Rum Diary)」(ブルース・ロビンソン監督、原作ハンター・S・トンプソン)という2本の主演作が製作延期になり、さらにマイケル・マン監督が犯罪王ジョン・デリンジャーを描くユニバーサル映画「パブリック・エナミーズ(Pubric Enemies)」が3月撮影開始予定と、それまでスケジュールは確かに空いている。

デップは、ギリアム監督と「ラスベガスをやっつけろ」(98)というコンビ作があり、同監督の大ファン。現在になって再映画化の噂もある「ドン・キホーテを殺した男」(00年製作中止に)でも組んだ仲である。ギリアム監督が見舞われた2度目の窮地を救えるのはデップしかいないようだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ラスベガスをやっつけろ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    1

    古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    2021年9月23日 13:00
  2. 「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2

    「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2021年9月23日 14:00
  3. 「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    3

    「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    2021年9月23日 09:00
  4. ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    4

    ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    2021年9月23日 12:00
  5. 黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    5

    黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    2021年9月23日 07:00

今週