ヒース・レジャー急死でテリー・ギリアム監督の新作がまたも撮影中止に!

2008年1月25日 12:00

ギリアム監督作でのレジャー最期の姿
ギリアム監督作でのレジャー最期の姿

[映画.com ニュース] 出演俳優のヒース・レジャーが急死したため、テリー・ギリアム監督の最新作「The Imaginarium of Doctor Parnassus」(パルナッサス博士の想像力、の意)が製作中止になった模様だ。同作は昨年12月にロンドンでクランクインし、3月上旬まで撮影が行われる予定になっていたが、米アス・ウィークリー誌によると、来週からブルースクリーン撮影を行う予定だったカナダの撮影クルーの元には解雇通知が届けられたという。

同作は、パルナッサス博士(クリストファー・プラマー)率いる不思議な旅芸人の一行を描くファンタジー映画で、ヒース・レジャーは主役ではないものの、プラマーやトム・ウェイツバーン・トロイヤーといったアンサンブルキャストの中では観客を呼べる一番のスターだっただけに、彼なしでの撮影は続行不可能となった模様だ。なお、同作のプロデューサーはまだ今後の計画について明らかにしていない。

もし、これが現実のものになると、テリー・ギリアム監督にとっては製作中の映画の撮影中止は2度目の経験となる。00年、ギリアム監督はジョニー・デップ主演で「ドン・キホーテを殺した男」の撮影を開始したが、度重なるトラブルやジャン・ロシュフォール(ドン・キホーテ役)の病気降板などが理由で結局中断した。その映画が中断に追い込まれるまでの顛末を描いたドキュメンタリー映画「ロスト・イン・ラ・マンチャ」を気に入ったヒース・レジャーが、ギリアム監督作「ブラザーズ・グリム」(05)への出演を快諾したのは有名な話だが、そのレジャーが新たなギリアム作品をまたも製作中断に追い込むことになるとは、皮肉な話である。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 戦後75年、奥崎謙三生誕100周年 原一男「ゆきゆきて、神軍」8月14日から全国公開

    1

    戦後75年、奥崎謙三生誕100周年 原一男「ゆきゆきて、神軍」8月14日から全国公開

    2020年8月9日 10:00
  2. 特別上映版「はたらく細胞!!」で「血小板 映画館へ行く」同時上映 前野智昭&長縄まりあの体操映像も公開

    2

    特別上映版「はたらく細胞!!」で「血小板 映画館へ行く」同時上映 前野智昭&長縄まりあの体操映像も公開

    2020年8月9日 08:00
  3. 【海外ドラマ用語辞典コラム:第8回】映画とドラマで立場が逆転?“ただの脚本家”ではないショーランナーの仕事

    3

    【海外ドラマ用語辞典コラム:第8回】映画とドラマで立場が逆転?“ただの脚本家”ではないショーランナーの仕事

    2020年8月9日 12:00
  4. 「劇場版BEM BECOME HUMAN」に山寺宏一、水樹奈々ほか出演決定 高木渉の目にも涙のドラマが展開

    4

    「劇場版BEM BECOME HUMAN」に山寺宏一、水樹奈々ほか出演決定 高木渉の目にも涙のドラマが展開

    2020年8月9日 19:00
  5. ライアン・レイノルズ、“映画人候補”の賃金を自費負担 多様性推進に向け人材育成プログラムを発足

    5

    ライアン・レイノルズ、“映画人候補”の賃金を自費負担 多様性推進に向け人材育成プログラムを発足

    2020年8月9日 17:00

今週