ブルーノ・ガンツがヒトラー?「ヒトラー/最期の12日間」

2005年6月7日 12:00

オリバー・ヒルシュビーゲル監督(左)と ブルーノ・ガンツ
オリバー・ヒルシュビーゲル監督(左)と ブルーノ・ガンツ

ビム・ベンダース監督の「アメリカの友人」「ベルリン・天使の詩」やテオ・アンゲロプロス監督の「永遠と一日」で知られるドイツを代表する名優ブルーノ・ガンツが、新作「ヒトラー/最期の12日間」のPRのため、オリバー・ヒルシュビーゲル監督とともに来日。6月3日、東京・赤坂のキャピトル東急ホテルで会見を開いた。

ベンダース作品やアンゲロプロス作品では優しい男を演じていたガンツだが、本作ではアドルフ・ヒトラー役を熱演。役作りについて聞かれると、「失望させるかもしれないけど、この役を演じるに当たってやったことといえば、本を読むくらいで、何ひとつ特別なことはしなかったよ。たくさん彼に関する本を読んだが、結局、彼の本質というものには触れることができなかった」と本音を吐露。

一方のヒルシュビーゲル監督はドイツの国民的俳優をヒトラー役に配したことについて、「彼は誰もが知っている顔で、似ている似ていないに関わらず第一候補でした。ですが、役が決まった後に彼がヒトラーの格好をしてみると、これが似ているんです。そのときはちょっとしたサプライズでした。それにしても彼は素晴らしかったです」とガンツを持ち上げた。「ヒトラー/最期の12日間」は7月、シネマライズほかにて公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念

    1

    アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念

    2020年10月21日 16:00
  2. 井上真央主演「大コメ騒動」主題歌は米米CLUB!女の怒りと涙と笑いが詰まった本予告完成

    2

    井上真央主演「大コメ騒動」主題歌は米米CLUB!女の怒りと涙と笑いが詰まった本予告完成

    2020年10月21日 07:00
  3. 竹中直人×山田孝之×齊藤工「ゾッキ」に18人の豪華キャスト!「最高最強のキャスティング」

    3

    竹中直人×山田孝之×齊藤工「ゾッキ」に18人の豪華キャスト!「最高最強のキャスティング」

    2020年10月21日 07:00
  4. 【全米映画ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「Honest Thief」が首位デビュー

    4

    【全米映画ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「Honest Thief」が首位デビュー

    2020年10月21日 13:00
  5. ジョン・ファブロー「マンダロリアン」映画化の可能性に言及

    5

    ジョン・ファブロー「マンダロリアン」映画化の可能性に言及

    2020年10月21日 11:00

今週