劇場公開日 2021年9月10日

先生、私の隣に座っていただけませんか?のレビュー・感想・評価

3.8115
23%
59%
15%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全115件中、1~20件目を表示

4.0これは、書いてある事が現実化する恐怖新聞、いや恐怖漫画? あるいは人間関係を改善に向かわす手段の漫画か?

2021年9月10日
PCから投稿

本作は2015年からスタートした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」において準グランプリ受賞作品の映画化です。
初代グランプリを受賞した「嘘を愛する女」は、長澤まさみ×高橋一生の主演で2018年に大規模公開されています。本作は、4回目の2018年で受賞し、黒木華×柄本佑の主演で映画用に映像化された作品なのです。
この新しい試みは、今のところ映像化された作品を見ると、まだまだ当たりと外れの落差が大きく「現状では未知数な面が強いコンテスト」というのが率直な感想です。
ただ、本作を見ると、少し希望のようなものが見えてきました。
それは単純に、この作品が面白かったからです。
まず、本作の主人公の佐和子と夫の俊夫は同じ漫画家です。
連載が終了し、次の作品の構想を考えるタイミングで佐和子の母親が事故にあいます。
そこで免許証を持っていない佐和子を車に乗せて夫婦で実家に行くのですが、佐和子はこの機会を使って自動車教習所に通います。
そして、新作漫画のネーム(さっと描く下描き)をどんどん思いついて描きあげていきます。
それを夫の俊夫が覗くと、自分たちの話が描かれてあり驚きます。
「果たして、この漫画は、空想の話なのか、あるいはリアルな話なのか?」
この問いかけがずっと続き、どこからが本当でどこまでが空想なのかが夫だけでなく、見ている私たちにも分からなくなるのです。
このパターンだと、割と抽象的に終わるケースが多いのですが、本作ではキチンと結末も描かれている点が評価できます。
本作の良さは、「登場人物のシンプルさ」にもあって、舞台が実家なだけあって不自然ではないのです。そして、黒木華と柄本佑の演技に加え、2人の担当編集者役の奈緒も、あっけらかんとした上手い演技をしています。
このチャレンジングな試みはオリジナル企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM」だからこそ生まれたと言えそうです。見る価値は十分にあると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 16 件)
細野真宏

4.02019年の「ジョーカー」に通じる、現実と妄想を曖昧化する仕掛けで楽しませる“大人の恋愛”ミステリー

2021年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

知的

本作はオリジナル脚本(TSUTAYA主催のオリジナル企画コンテストで準グランプリ)の映画化だが、たとえば「イニシエーション・ラブ」や「去年の冬、きみと別れ」など、高評価のミステリ小説のトリックと種明かしを巧みに映像化した秀作群に肩を並べるほど、鮮やかな仕掛けにうならされた。

連載を完結し次の企画を思案中の売れっ子漫画家・佐和子(黒木華)と、元人気漫画家で今は佐和子のアシと主夫業が中心の俊夫(柄本佑)。佐和子を担当する女性編集者と俊夫は不倫の仲だが、佐和子が自動車教習所に通い始めた直後に書き出した次回作のネームを俊夫が盗み見ると、そこには俊夫の不倫現場がリアルに描かれ、さらには佐和子と教習所の先生の恋の芽生えをほのめかす描写も…。

ネームの内容を俊夫が目にして脳内で再現する妄想の映像が、最初のうちは現実パートの映像と分かりやすく区別されているが、映画が進むにつれて次第に曖昧になっていく構成は、トッド・フィリップス監督・ホアキン・フェニックス主演作「ジョーカー」を思い出させる。黒木華は表向きにこやかで柔和で、しかし裏で何かを考え企んでいる佐和子を魅惑的に演じた。

不倫に対する道義的な視点や批評性はほぼゼロで、悪く言えば重みや深みに欠けるが、良く言えば軽やかさをもたらしている。目くじらを立てず、大人の恋愛ミステリーと割り切って楽しむのがよさそうだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
高森 郁哉

2.5テンポが悪くキャストに違和感

2021年9月25日
iPhoneアプリから投稿

面白そうなテーマや設定なのに、楽しめず。
テンポが悪くて緩急がなく退屈に感じてしまったり、配役の違和感でリアリティを感じられなかったりと、全体的に会いませんでした。
ざんねん。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まだまだぼのぼの

3.5なんとも言えない間が良いです

2021年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

流石、演技派のお二人
何ともいい感じです
華さんはそんなに美人でない?のに綺麗に見せてしまうのが凄い
また、吹雪ジュンさん、この人はお年を召してからが素晴らしい
何とも柔らかな感じで、可愛らしい初老の役がお似合いです
ただ、あんなに早く恋愛できてしまった?のが微妙
(出来なかったら成り立たないお話なので・・・・)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネパラ

4.0ノンフィクション

minbkさん
2021年9月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

言葉で伝える事ではく、作品で伝える。

それを読んで、あたふたする俊夫。
結局肝が座ってるのは佐和子。

途中『ホラー』な感じがしましたが(笑)

ラストは
なるほどね。

バッドエンドなのかハッピーエンドなのか
不思議な作品でした。

今日も素敵な作品と出会えて幸せです💛

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 21 件)
minbk

3.5予告編でなんとなくストーリーはわかっていたので、エンディングを楽し...

Yoshi Kさん
2021年9月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

幸せ

予告編でなんとなくストーリーはわかっていたので、エンディングを楽しみにしていましたが、後半の展開は面白かったですね。最後はそう来たか!という感じ。
黒木華さんの可愛らしくも全てをお見通しの瞳、柄本佑の慌てた表情。二人のバランスが良く最後まで楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yoshi K

3.0現実と妄想の見分け方

2021年9月24日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
masako_tsuchiya

3.0タイトルなし

ゆっこさん
2021年9月23日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ゆっこ

4.5脚本がすごく練られてる。

媛人さん
2021年9月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

萌える

2回目、1人で鑑賞。監督のインタビューなどを見ていての鑑賞でしたので、監督が話してたことを確認しながら見ることができました。2回目を見終えた感想が、不思議と初回の時と違ってました。ラスト、運転している佐和子の隣で微笑むのは、‥。見る人のその時の状況で変わってくる映画ですね。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
媛人

4.0面白かったけど…

りつこさん
2021年9月22日
iPhoneアプリから投稿

男ってアホだな〜って思うのと女の怖さがわかる映画でした!男の人が見たらホントに怖いんじゃないかな笑

タイトルの『先生、私の隣に座っていただけませんか?』は結局そっちかーって感じでした。

純粋に奈緒がかわいかった(o^^o)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
りつこ

4.0おもろい❗

2021年9月21日
Androidアプリから投稿

笑いましたね~、ウケましたね~。
 黒木さん 柄本さん、なおさん。うまいッスよね~さすが。いったい先はどないなんねん。みたいなわくわく感ありやし。既婚者、未婚者にウケるやろな。年配者さんには幼稚な話かなぁ。知らんけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
cinemaオタク女

2.5うそ〜?

Miyuさん
2021年9月21日
iPhoneアプリから投稿

深夜ドラマとかで放送したら話題になりそうな作品でした。
最後のさわちゃんの判断には肝を冷やしたし、驚かされました。だんだん漫画なのか現実なのかわからなくなったりして、観客を混乱させる作りもとても楽しめました。
けれど漫画原作でもここまでにはならんだろと思ってしまうような陳腐な台詞とか展開が多くて(とくにさわちゃんと新谷先生のシーン)、冷めてしまう瞬間がちらほら。
さいごに、"先生"というワードをうまく使っているのが良かったです。題名にある"先生"は、誰から誰に向けた呼び名なのか、注目して見てみると面白いと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Miyu

4.0虚実揺籃

t2law0131さん
2021年9月21日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
t2law0131

4.0不倫ホラー

nrhg0104さん
2021年9月20日
iPhoneアプリから投稿

主演2人の佇まいから、表情まで本当にうまい。

ホラー映画の様な、音や映像で不安をたき立てる感じが随所にあり、それだけで不穏な空気感をだし、
緊張感を高めている。

最後まで結末が読めないコンゲーム的要素も最後まで飽きさせない良作だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
nrhg0104

4.5どっち?

ひでさん
2021年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

156本目。
構成が上手く、現実と嘘が分からなくなったり、ならなかったり。
でも話についていけない速さではない。
でもね、目の前、日常の一部に奈緒がいたら、そりゃ分かる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ひで

4.0少し展開は読めるものの、最後まで飽きさせない構成、脚本で非常に良か...

おれさん
2021年9月20日
iPhoneアプリから投稿

少し展開は読めるものの、最後まで飽きさせない構成、脚本で非常に良かった。最後もしっかりそうだよね!で締めてくれたし。役者さんも良く、めちゃくちゃ面白かった!という感じよりよく出来てたという印象。
こういうの観ると本当に男は滑稽だなーと思わされる笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
おれ

4.5最高の結末

ma~さん
2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿

笑える

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ma~

4.5黒木華

2021年9月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

エロかった〜黒木華

風吹ジュンもエロいので親子でエロかった

教習所のアクセル踏むシーン、疑似S○Xだし

よくできた構成で2時間充分楽しめる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
うんこたれぞう

4.0これは、叙述トリックか?

かっぱさん
2021年9月19日
Androidアプリから投稿

夫婦の関係に限らず、恋愛なんて、実際のところ当事者は何もわからず、うまくいかなくなれば疑心暗鬼にならざるをえない。マンガを挟むことで、その足元の崩れそうな不安定さを描いていて…なんだけど、それ以上何をいってもネタバレになりそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かっぱ

4.0最初から最後まで騙され続ける幸福感。

涼介さん
2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿

浮気旦那を追い詰める漫画家の妻。ありきたりなスリルを想像しながら着席。
え〜っ!想像を遥かに上回る展開。
まず、旦那も漫画家だった事。2人ともクリエイターって事は、ある程度、妻の行動を想像できるに違いないと思うよね。
で、予告編どおり妻が不倫漫画を描き始めるんだけど、それは、旦那じゃなくて自分の不倫話。その辺りから、漫画の話と現実がごっちゃごっちゃに。さっき観たシーンが漫画のネームに描かれていたり、ネームに描かれている事が映像になったり。もう、旦那の不倫すらウソだったのかと思っちゃうくらいだ。
自分は男なので、どうしても旦那目線になってしまい、妻に踊らされてずっとハラハラドキドキ。君と別れるつもりはないんだから、浮気くらい許してよ。って気持ちだ。
最後も、え?なにそれ?俺も旦那と全く同じリアクションだったわ。
めっちゃ面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
涼介
「先生、私の隣に座っていただけませんか?」の作品トップへ