黄龍の村

劇場公開日

黄龍の村
19%
53%
17%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ファミリー☆ウォーズ」などで、バイオレンス映画の新たな名手として注目を集める阪元裕吾監督によるハードボイルドアクション。レンタカーでキャンプ場へ向かう優希ら8人の若者たち。その途中、山の中で車がパンクしてしまい、携帯電話の電波も繋がらず、助けを求めて歩き始める。トンネルを抜けてたどり着いたのは、包丁が頭に刺さった案山子がある奇妙な村・龍切村だった。馬に乗って現れた老人は車を直してくれると話し、優希たちを自宅へ招く。老人の家では3人の女性が律儀に出迎えてくれ、夕食や布団まで用意されていた。老人の半ば強引な誘いでその夜は泊まることになるが、翌朝、外の音で目を覚ました優希は、不思議なお面を被った村人たちが外を練り歩く姿を目撃する。出演は「魔進戦隊キラメイジャー」の水石亜飛夢、「エンボク」の秋乃ゆに、「宮本から君へ」の一ノ瀬ワタル。

2021年製作/66分/PG12/日本
配給:ラビットハウス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2021「黄龍の村」製作委員会

映画レビュー

4.0ホラー映画定番の導入からジャンルレスの展開になだれこんでいく意欲作

2021年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

若者8人が携帯の電波が通じない怪しげな村に迷い込むホラー映画定番の導入から、ジャンルレスの面白さになだれこんでいく展開が面白かったです。1時間強の(おそらく)低予算映画ですが、3本分ぐらいの内容がギュッと詰め込まれていて、ありがちな邦画ホラーの枠から一歩も二歩も飛び出そうと、限られたリソースのなかで最大限、観客へのサービスをしようという心意気が感じられました。
監督と役者で即興劇としてつくりあげたという車中のなんてことない会話も楽しく、村の住人たちのやりとりから少しずつ現実感が壊れていく感じがよく出ていたと思います。「これ、村の決まりやから」に代表される、とぼけた味のあるセリフも多くて、恐怖と笑いのギリギリの境目をぬっていくオフビートな楽しさに満ちています。予告ふくめ、なるたけ前情報を入れないで見ると(自分はそうでした)、より楽しめると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

2.0カタルシスが少ない

2021年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この監督の作品は劇場で3本目ですが、全てに共通するのが「登場人物の命の扱いが軽い」
というものです。もちろん、そういった作品は他にもあるのですが、3本とも全部同じような感じで、それが今一つカタルシスを感じにくくなっていると感じました。

後半の展開はいいんですけど、前半の処理が雑で、それがなければ気持ちよく観られたんですけどね・・・。惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガゾーサ

2.560分でも長いB級駄作。

2021年12月18日
iPhoneアプリから投稿

U-NEXTで。
上映時間66分だが、66分でも長い。途中から携帯いじりながらでないと観てられないくらいつまらなかった。この内容とクオリティなら30分で観せてほしかった。15分とかでもいいかも。大切な休日の時間もったいないから。

超絶B級なのはもはや説明不要だが、やたらバトル時間が長かったり、66分なのに内容で見せないシーンも多く、あくびとため息の連発。

まじめな鑑賞には向かない作品なことを十分理解した上で、倍速機能や、暇つぶしになる携帯やゲーム機などのツールもしっかりと用意しながら鑑賞したほうが良いだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
やべっち

3.0この手があったか。

2021年11月1日
iPhoneアプリから投稿

格差忖度の村社会たるこの国を前に今の若者たちは如何に対峙し得るか。
これを真っ正面から物語るにこの手があったとは。
令和の連合赤軍と見立てるか。
撮る動機の確かな手応え、それゆえの手際の良さをこそ愉しんだのだと思う。
巧い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きねまっきい
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る