クー!キン・ザ・ザ

劇場公開日

クー!キン・ザ・ザ
6%
62%
23%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ソビエト連邦時代のジョージア(グルジア)で1986年に製作され世界中でカルト的人気を集めたSFコメディ「不思議惑星キン・ザ・ザ」を、ゲオルギー・ダネリア監督が自らの手でアニメ映画化。社会主義体制の中で製作された実写版を、レトロ感が漂いつつも未来を感じさせるアニメに再構築。大きな変革の波にある現代ロシアを戯画化して描き出す。有名チェリストのチジョフとDJ志望の青年トリクは、雪に覆われたモスクワの大通りでパジャマ姿の異星人と遭遇し、キン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープしてしまう。そこは見渡す限りの砂漠が広がり、身に着けるズボンの色によって階級が分かれる場所だった。「クー!」という言葉で会話する異星人たちを相手に、地球に帰るべく奮闘を続ける2人だったが……。2019年に逝去したダネリア監督の遺作となった。

2013年製作/92分/ロシア
原題:Ku! Kin-dza-dza
配給:パンドラ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)CTB Film Company、Ugra-Film Company、PKTRM Rhythm

映画レビュー

3.0実写を見直したい

015🎬さん
2021年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

全般的に2次元になったせいでむちゃくちゃ可愛くなっとる…
直前に実写版を見返す予定がうっかり忘れてた
こんなにおそロシアな映画だったっけ?
バラエティに富んだ宇宙船の動きが萌え死ぬほど可愛い
だが話は結構粛清体質
実写見直したい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
015🎬

3.0なんとなくすべてが中途半端なのだが、、、

pipiさん
2021年9月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

知的

難しい

アニメ版に関してはあまり予備知識を持たずに鑑賞した為、携帯電話やレーザーポインターには面食らった。
エンドロールでは目を皿にして「年度」を探したが2012の数字を発見して納得。なるほど、描かれているのは現代ロシア。ロシア連邦に変わっても、厳然たる貧富の格差、階級格差は何も変わらないという訳だ。
(ましてや、プーチン永世大統領様が20年間君臨しておられるw)

主役の2人は「権威主義代表」と「自由主義代表」のようだ。う〜ん、それぞれに長所・短所が悪目立ちして感情移入しにくい。
実写の2人の方が遥かに好感度が高かったなぁ。

実写版では、マシコフとゲデバンはウエフ&ビーを助ける為に地球に帰れる貴重な機会を敢えて2回も棒に振る。
その意思決定に観客も心を動かされるというものだが、アニメ版のウラジミールとトリクはどうもこういう点も弱い。まったく描かれていないという訳ではないが、心を揺さぶる程じゃないんだなぁ。

ダネリア監督の遺作となってしまったから、あまりあれやこれや言いたくはないが。
共同監督&脚本のタチアナさんの構想も相当入っているのかな?
でも、タチアナさん1960年生まれらしい。今ドキの若者達とはアニメに対する感覚に大きく差があると感じた。
そうであるならば、敢えて今「アニメーション」でなくても良かったなぁ。

アニメにした事により、リアリティさが下がり、なんでもありになってしまうので、観客にメッセージ性が残りにくい。
滑稽さというよりも、シュールレアリズムでも追求しているのか?という曖昧模糊な感覚。
悪くはないよ?悪くはないんだけどね。
実写版の「これ、いいじゃん!」という味わいは失われちゃってるんだなぁ。残念だ。

まぁ、ものすご〜くうがった見方をすれば、この「なんとなくすべてが中途半端」というのが現代ロシアを象徴しているのかもしれない・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
pipi

3.5【”シュールソヴィエトSF映画。アニメになって再降誕!”実写版より、27年後の製作なので現代にやや近く、キャストも微妙にカスタマイズされてます・・。】

NOBUさん
2021年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

幸せ

ー 『不思議惑星キン・ザ・ザ』鑑賞後、20分の休憩後に鑑賞。
  あの世界が又来るのか・・、とボンヤリ想いながら・・。ー

◆感想
 ・2013年公開作なので、主役の著名なチェリスト、チジョブ(スコシ、気位が高い・・)とトリク青年は、携帯電話を持っている。
 そして、『不思議惑星キン・ザ・ザ』の主役マシコフおじさんとゲデバン青年の性格とは、微妙に違う設定になっている・・。

 ・トリク青年は、現代の若者らしくブリュク星にワープしてからも、チジョブよりも積極的に、行動する。
 ・ズボンの色で階級が分かれたり、人種差別という言葉もそのまま出てくる。

 ・偉大な統治者ペジェ様(『不思議惑星キン・ザ・ザ』ではPJ様)もご健在である。

 ・今作では、狡すっからい小さなロボットが登場。

<実写⇒今作と連続で観たので、もうお腹一杯です・・。
 異世界の描き方や、独特の人物描写は、ナカナカでありましたよ。>

<2021年8月29日 刈谷日劇にて観賞>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

3.5まともじゃ無いSFは好きですか?

2021年7月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

いや、これ、ある意味スター・ウォーズよりオモロいと思いますけど。

この前見たジャンクヘッドが完全に霞んでしまったがな。ナンセンスにしてシュールな世界観の突き抜け方には、完全に脱力。目の前に繰り広げられる展開の全てを受け入れて脱力。釣鐘型飛行物体の万能振りに脱力。異星人の鬼畜振りにも、差別社会振りにも、金権的社会構造振りにも、兎に角、ただただ、脱力。

でも。何かオモロいw

グルジア作品との事ですが、この感性、妙に日本人に合いそうです。

でも、1986年公開の実写版はパスします。コレはクオリティが大事な気がする。と言うか、実写版の上映中に、お昼食べに行って来ますw

噂通りに、カルトで楽しかった。

ゲオルギー・ダネリア監督のご冥福をお祈りいたします。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
bloodtrail
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る