にしきたショパン

劇場公開日

  • 予告編を見る
にしきたショパン
43%
14%
14%
24%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

阪神淡路大震災の記憶を語り継ぎ、局所性ジストニアなどのために左手だけでピアノを演奏する「左手のピアニスト」を応援することをテーマにした人間ドラマ。幼なじみの凜子と鍵太郎は、ともに達磨先生とよばれる高校音楽教師のもとでピアノを学んでいた。鍵太郎は門下生の中でも一番のピアノの腕の持ち主で、作曲もこなす天才肌。一方の凜子は、不器用でコツコツと努力するタイプで、彼女はショパンに憧れていた。そんな2人を阪神淡路大震災と、さらに筋肉収縮を引き起こす局所性ジストニアという神経疾患というピアニストとしての試練が襲いかかる。左手のピアノ曲の作曲で知られる近藤浩平による音楽が本編を彩り、実際に「左手のピアニスト」として活躍する演奏家たちに取材してシナリオが作られた。監督はこれが初長編作となる竹本祥乃。

2020年製作/90分/G/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0ストーリーがリアルに表現されていて、とても共感出来ます。それぞれの...

flowerさん
2021年4月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ストーリーがリアルに表現されていて、とても共感出来ます。それぞれの生き方や思いが、セリフを用いずして視覚に訴えかけて来る場面が多くあり、表現の奥深さに引き込まれていきました。
また、キャスト自らの演奏シーンは勿論、全体を通して音楽へのこだわりが感じられます。

多くの国際映画祭での受賞や連日の満席、シネコン上映は本当に素晴らしいです。
5月14日から上映される事が決まった神戸ハーバーランドOSシネマズにも観に行きたいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
flower

5.0久しぶりに楽しめた作品

toshiさん
2021年4月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

ピアノとは?音楽とは?何のために頑張るのか?
一緒に考えて楽しめる作品。

高校生から大人になる二人の気持ちの揺れ動く様がよく表現されている。一方で観る人の、受け取り手が想い考える幅もあり、楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toshi

4.0真っ直ぐ過ぎるが故に…

Shojiさん
2021年4月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

音楽…そもそも音を楽しむために奏でていたメロディー…いつしか手段が目的に…そして訪れるチャンスと転機。掛け違う2人の人生だが、再び…
荒削りな感じが2人の初々しさを際立たせる。切なさと相まって心動かされた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Shoji

5.0感動しました

秋山翔さん
2021年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
秋山翔
すべての映画レビューを見る(全15件)