バーンスタイン&ウィーン・フィル ベートーヴェン全交響曲シネコンサート

劇場公開日:

  • 予告編を見る
バーンスタイン&ウィーン・フィル ベートーヴェン全交響曲シネコンサート

解説

名指揮者レナード・バーンスタインがウィーン・フィルハーモニー交響楽団と取り組んだベートーベンの全交響曲演奏会の模様を収録した映像をスクリーン上映。1977年から79年にかけて行われた同演奏会は、クラシックファンの話題をさらい、80年レコード・アカデミー大賞を受賞。82年にはテレビシリーズとして放送もされ、エミー賞にノミネートされるなど高い評価を得た。ベートーベン生誕250年、バーンスタイン没後30年を迎えた2020年、この歴史的な全9交響曲のライブ収録映像を、スクリーンで一挙上映する。上映はプログラムA=交響曲第1番&第3番「英雄」(計87分)、B=第2番&第5番「運命」(計79分)、C=第4番&第6番「田園」(計88分)、D=第7番&第8番(計73分)、E=第9番(合唱付き/76分)の5つに分けて行う。

1977年製作/ドイツ
原題:Leonard Bernstein Beethoven Symphony Cycle with Vienna Philharmonic
配給:T&Kテレフィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5なにしろ鑑賞料金が高い。。

2020年11月29日
iPhoneアプリから投稿

ベートーヴェンイヤーに相応しい好企画でレニーとウィーンフィルの熱演が映画館で観たらどんなものか?!
と興味は尽きないが、鑑賞料金が高くていつもあきらめてしまう。。
通常の1,900円にならないものだろうか。
同じ理由でメトロポリタンオペラも行けてない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぼぶ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バーンスタイン&ウィーン・フィル ベートーヴェン全交響曲シネコンサート」以外にこんな作品をCheck-inしています。