Q&A

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
29%
57%
14%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「十二人の怒れる男」「ネットワーク」などの名匠シドニー・ルメットが、警察や司法機関の腐敗を題材に撮りあげた社会派サスペンス。ニューヨーク市警のベテラン刑事ブレナンが麻薬の売人を射殺する事件が発生。事件を担当することになった元警官の新人検事補ライリーは、正当防衛を主張するブレナンの証言に疑問を抱くが……。ブレナン役に「48時間」のニック・ノルティ、ライリー役に「普通の人々」のティモシー・ハットン。

1990年製作/132分/アメリカ
原題:Q&A

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ジェーン・ドウの解剖
  • 機械じかけの小児病棟
  • ハンガリー連続殺人鬼
  • 怪談新耳袋 百物語【TBSオンデマンド】
  • クリーピー 偽りの隣人
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 喰女 ―クイメ―
  • オーディション
  • カオス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0警察官の射殺事件

kossyさん
2019年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ブレナン(ノルティ)が悪徳警官だということは冒頭シーンから明らか。これをどう処理するのかが新人検事補アル・ライリー(ハットン)の腕にかかってる。アルの父親は殉死した刑事だったが、彼にとっては模範刑事という認識しかない、正義感の中で育った若者といった雰囲気。証人を何人か取調室に呼んで尋問調書(Q&A)を取るとき、彼の顔見知りがいた。麻薬ディーラーのボビー・テキサドール(アサンテ)の妻ナンシー(ジェニー・ルメット:シドニー・ルメットの娘))・・・彼女はアルの元恋人だったのだ。事件の要となるのは、射殺事件になる前、殺された男の件をブレナンにタレこんだというロジャーというオカマの行方。そのためブレナンは新たな殺人を犯さなければならなかった・・・

 人種差別問題がかなり大きく食い込んでいて、黒人、イタリア人、プエルトリコ系。そこに黒幕の姿が見え隠れするのだ。「ブラックよりもブルー(=制服)を選ぶ」などといった台詞も聞ける。ナンシーがプエルトリコ系だったためか、バレンタイン刑事(ルイス・ガスマン)をかなり信頼していたアル。黒人のチャップマン刑事(チャールズ・ダットン)に対してはブレナンと繋がってると疑ったりした。

 結局はアルの直接の上司となるケヴィン・クイン(パトリック・オニール)が黒幕だったわけだが、州知事にも立候補しようとする悪そうなヤツ。過去には無表情の殺し屋だったりもしたのだ。汚職と賄賂にまみれた警察や検察の世界をサスペンスタッチで描いてはいるが、どうも社会派としてはインパクトが弱い。悪すぎるからだろうか?それとも恋に溺れそうなティモシー・ハットンのキャラが弱っちいからなのか・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0社会派劇の張り詰めた空気の演出

Cape Godさん
2013年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

難しい

ストーリー:75点
キャスト:75点
演出:80点
ビジュアル:70点
音楽:70点

 真面目な社会派映画。派手な演出や見せるためだけの場面を多用していないのだが、ギャングやらゲイやら悪徳刑事やら善人面した検事やら登場人物の多彩さによって腐敗や裏社会を生々しくも生き生きと描いていく。上司や刑事からの重圧や、それによってこの世界における自分の将来への不安などもあったことだろう。それでも張り詰めた空気の中で自分の仕事を追及していく姿の演出が緊張感があって楽しめた。
 最後の結末は必ずしもすっきりと納得するものではない。大きな社会の壁にぶつかるのは仕方がないとしても、その内容がどうもあまり本筋とは関係がないような気がする。最初はぼやけていて夢の世界なのかとすら思った。仕事で大きな壁にぶつかったから、打ちひしがれた後にせめて私生活で安らぎを求めようとしたということなのだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る