そこにいた男

劇場公開日:

そこにいた男

解説

長編デビュー作品「岬の兄妹」が話題を呼び、高い評価を受けた片山慎三監督が、同作のスタッフを招集して手がけた短編映画。深夜、とあるマンション内のエレベーターホールで血だらけで座り込み、煙草を吸いながら誰かと電話をしている紗希。その横には翔という名の男が血まみれの意識朦朧とした状態で倒れていた。2年前、映画制作のスタッフとして下働きをしていた紗希は、撮影現場で俳優の翔と出会い、ほどなくして2人は肉体関係を持つようになる。翔を愛する紗希は、彼のために借金を重ねるなどして身も心もささげていった。しかし、翔には別の女の影があり……。事件にいたる全貌が明らかになる過程で、女たちの切なく狂おしい純愛の形を描き出していく。

2020年製作/33分/R15+/日本
配給:CRG

スタッフ・キャスト

監督
脚本
岨手由貴子
プロデューサー
四宮隆史
アシスタントプロデューサー
福本哲生
金城友季絵
撮影
池田直矢
美術
横張聡
録音
高島良太
整音
高島良太
編集
片岡葉寿紀
音楽
長岡成貢
挿入歌
etsuco/HIKIE
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0空っぽで寂しい物語

2022年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

片山慎三監督のショートムービー。
ベースは「ホスト殺害未遂事件」です。
どんどん沼に落ちていく様を描かれてます。
主演の清瀬やえこの幸薄い感じがピッタリでした。
特に語られなかったのですが、体にあるアザや傷がすごい気になります。
あと取調べの水口早香がすっごい濃いキャラで、最初ギャグかと思いました。
翔ちゃんはゲス野郎なのですが、脇が甘く何処か憎めない一面も。あと彼だけやたら裸です。
そこにいた、幻のような男を愛する事しかできなかった、本当空っぽで寂しい物語です。
最後、幸せだった頃の思い出(ケツ)に少し救われた気もしました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
白波

2.0OP凄く好き

2022年6月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

監督さんとか知らずに観ました
前情報無し(事件は調べましたが)で面白かったです
90分あっても良かったのになーという感じですね
ただまぁ30分だから観たというのはあるかもしれません
アマプラで無料だったから観たというのもあるかもしれません
正規のお金払ってたらこの感想はなかったと思います
OPだけは観てほしいですね
そういう映画です

コメントする (0件)
共感した! 0件)
風花

4.5女心(と書いてメンヘラ)を知る作品

2022年5月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
うましか

2.0オープニングの構図は最高

2022年1月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

短い作品なのでサクッと観れたのはよかった。
オープニングの構図は最高といってもいいくらいです。その後物語は進んでいくんですが私の中で刑事役の女性のインパクトが強くて気になって気になって… 取調室のシーンでは全くリアリティが感じられず一気に冷めました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
豆
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る