Bittersand

劇場公開日

Bittersand
18%
40%
24%
12%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ウルトラマンタイガ」の井上祐貴主演、第40回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリで、テレビ「THE突破ファイル」などで活躍する木下彩音がヒロインを演じる青春群像劇。これといった目標もなく、ただなんとなく毎日を送っている吉原暁人。ある日、暁人は高校時代密かに思いを寄せていた石川絵莉子と偶然再会する。暁人と絵莉子には高校時代の忌まわしい過去があった。再会によってよみがえる、思い出したくない過去。その過去をすべて拒絶する絵利子の姿を目の当たりにした暁人はある計画を企てようとするが……。監督は本作が初監督となる杉岡知哉。

2021年製作/99分/G/日本
配給:ラビットハウス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)「Bittersand」製作委員会

映画レビュー

3.0ヒロイン役・木下彩音は魅力的だが、仕掛け優先の筋が真実味に欠ける

2021年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
高森 郁哉

1.5若手俳優のつめこみ映画。脚本は...

50さん
2021年7月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

仕事の関係で鑑賞。
ストーリーは高校時代にあったクラスの相関図事件の真相の追及とその犯人に対する復讐(軽めのやつ)がメイン。
正直、各俳優の演技は良いが、キャラクター付けやストーリー設定が甘いと感じた。俳優メインで観るなら良いが、オススメする内容の映画ではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
50

0.5仕掛けを機能させるための予定調和

2021年7月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

本作は令和の水戸黄門ですか?もしくは遠山の金さん?
とにかくがっかりすぎる。

メ〜テレさん絡みでは「さよならテレビ」、「本気のしるし」など名作続いてましたから期待しましたよ。ところが、、、。

何かについて書いちゃうと、ネタバレになってしまうくらいに仕掛けがおおすぎ。伏線とは言いませんよ、これ。実は、、、。あのとき、、、。あやしいと思ったんで、、、へへへ、遊び人の金さんとは俺のことだいっ!ですよ、そんなん、全部後出しジャンケンやん!辻褄合わせのオンパレード。
ベスト・オブ・後出しはラスト。エンドロールの後。

おい、それ、ちゃぶ台返しやん!
なら、それなら、序盤の説明せーや!
と、怒り心頭です。

で、内容は重くて軽々しく描くようなもんじゃない。それを大団円的な持って行き方、マジでふざけんなです。予定調和で汚いものに綺麗に蓋するような本作を作った監督(脚本兼)は頭がお花畑じゃないか?と疑います。

結局、綺麗に終わらせてますが、時代劇でしか成り立たない「仇討ちかっこいい」映画じゃないか。
一体、このカタルシスの作り方、誰に教わったのやら。もっとさ、本質描いてナンボなのでは?
話もセリフも展開も演出も、なにもかもが上滑りの一本でした。あまりにもチープでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バリカタ

4.5最後の畳み掛け。回収がうなずけて面白い!

2021年7月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

知的

映画の冒頭、本編とは関係ないエピソードから始まる。映画の途中でも「あれってどうなったのかな?」とちょっと気になってしまうエピソードや登場人物、登場人物の態度などがちらほら出てくる。

そして後半、映画のラストに向けて畳み掛けるように全てが回収されて、その回収のストーリーが面白いです!

胸キュン青春映画でもあり、ストーリーの面白さとほろ苦い人間ドラマが織り成されている映画だと思います。
若い人も、そうでない世代の人も楽しめると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
すしとんかつ
すべての映画レビューを見る(全10件)