劇場公開日 2021年6月18日

ザ・ファブル 殺さない殺し屋のレビュー・感想・評価

4.0356
40%
47%
10%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全356件中、1~20件目を表示

5.0前作からパワーアップし、岡田准一のアクションセンスが遺憾なく発揮された「殺さない殺し屋」の物語。

2021年6月18日
PCから投稿

まず前作の段階では評価するのなら「★3.5」くらいでした。
アクションシーンは良くても、人間模様の描き方にムラがあったのと、ギャグシーンがそれほど上手くいっていなかったからです。
ところが、本作では、イントロ的な部分を第1弾で既にやっているため、物語を進めることに特化できています。
その結果、人間模様の描き方は随分と自然になっていました。
そして、ギャグシーンも、前作よりはヒット率が上がっています。
ただ、何といっても本作で最も評価すべき点は、岡田准一のアクションシーンで、「ガンアクション」や「カーアクション」、さらには後半の「団地アクション」の時点で、かなりのクオリティーでした。
その上で、ラストパートでのアクションシーンも含めた展開まで見せられると、さすがに「傑作」という域に達していると判断できます。
キャストは、前作からの登板も多く、前作での導入があるため、出番が減っていても、より上手く演じ切れていました。
また本作で登場した平手友梨奈と堤真一は存在感があり、作品のクオリティーを高めることに成功していました。
本作については、強いて言うと、ギャグシーンの打率が「あと少し」だけ高ければパーフェクトでしたが、本格的な「シリーズ作品」になるのも楽しみなので、期待を込めて★5にします。

コメントする
共感した! (共感した人 59 件)
細野真宏

4.0岡田准一の拡張物語

keebirdzさん
2021年10月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

岡田准一は以前から大活躍の役者さんでしたが、ここ数年の自己バージョンアップへの精進は大したもんですね。全体として前作より明らかにパワーアップしました。

この映画では、主演のコミカル演技ぶりはまあもっと脚本・演出が彼向きに合わせろよもともとコメディアンじゃないんだからと思いますが、アクションシーンはハリウッドや香港映画、もちろん邦画一般のそれとは組み方や進行を変えてパワフルな独自性を出しています。

たぶんそれは単に役者の身体能力や思いつきで画に現れるものでなく、大変な創意工夫と役者(ダブルも?)の別途の努力で初めて見えるものではと思うので、大したもんです。一方で木村文乃や佐藤二朗もよく脇を固めてます。

ただ、偉そうに言いたいのではないのですが、往々に邦画は最初に発案した設定に頼りすぎまた作る前から出来ていたかの如き結末シーンに拘って肝心の中身の脚本と撮影が弱々しくチグハグで、結局見た目ショボい and/or ご都合進行+こじつけエンディングな残念作になることが圧倒的に多いような気がします。
この映画も中盤〜終盤にかけて危うい進行・映像になりかかっています。

これは役者の演技云々より監督・脚本・撮影監督の製作側が、もっと緻密で観客立場の話し作りをして欲しいと切に思います。
陽気に海を越えてやって来るハリウッドやTV番組は果てしなくダサイが何故か映画は違う香港、最後に悪を倒して皆で踊れば全てOK!なインドでも、1〜1.5流映画では脚本や撮影が殆どの日本映画よりしっかりしています。
残念なことに日本では、この作品でもそうですが、そういったあやふや・あいまいな物語進行部分をベテラン俳優(本作では佐藤浩市、彼はそんな役回り多い。サイレント・トーキョーとか酷かった)の情感的演技や悪役の奇抜なキレ演出で乗り越えようとするものが多い…。

ただこの映画では、製作者自慰的な重すぎテーマ描写に陥らず、また岡田准一の演技がかなり明瞭で場面の意味不明化を防いでいるのでそれほど気が逸れず最後まで観られました。大したものです。
次作や主演の同ジャンル映画が創られればまたぜひ観たいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
keebirdz

4.5アクションは最高でした。

2021年9月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ツヨポン

3.5俳優さんがすごい

a.さん
2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿

岡田くんってやっぱすんんごい!
堤真一のキャラ設定はほんとに胸糞悪いけど、
掴みどころがなくて何が本音か分からないところが
すごいなぁと思った

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
a.

4.0馬鹿だよなー。

2021年9月16日
Androidアプリから投稿

 おもしかったです。
車椅子の女の子以外のサブキャラはみんなどこか抜けてます。
でも、おもしかったです。
是非見てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しおくん

4.0見応えあり

mameさん
2021年9月12日
iPhoneアプリから投稿

前作よりもアクションにとても力をいれていて
映画館だとより音響設備も整っているので迫力があり終始ドキドキしていました。

平手友梨奈ちゃんの演技も変わりたい、歩きたいという強い意志がある反面、どうせこんな私には無理だという闇を抱えてる姿を上手く演じていてすごく心にぐっとくるものがありました。車椅子から立ち上がる時も本当に歩けないように見えるほどで、今後も期待できる女優さんだなと思いました。

岡田さんのアクションシーンも思わず声が出てしまうほど激しく、流石としか言いようがないです。
木村文乃さんも前作は見せ場も少なく、正直勿体ない使い方だなと思ったんですけど、今作では前作の倍は登場していて、アクションシーンも沢山あったので今回は納得がいきました。

また、堤真一さんの演技が想像の斜め上くらいをいく、狂気じみたお芝居で鳥肌が立ちました。
堤さんがはまり役すぎて役として生きていて、
堤さん自身も嫌いになりそうなくらい怖かったです。

作品全体としては、とても見応えがあって
アクション好きの人にはおすすめの作品です。
ですが、個人的にはもう少し重要視する話をまとめれた方が綺麗に見えるかなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mame

5.0面白かった

あんずさん
2021年8月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

アクションとドラマのバランスが良く面白かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あんず

4.0アクションとお笑いの融合

2021年8月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

興奮

アクションシーンは規模が大きくなって凄かった!アクション自体は1の方が良かったかな?
笑もあり、楽しく見れました\(^o^)/

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はるるるん

4.0やっぱりスマートでかっこいい

kyarolineさん
2021年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

キングスマンみたい。
頭脳的にも身体的にもスマート。
たまにシュールな笑いあり。
それがまたたまらない。
個人的には
しょっぱなの「事故です」って電話で言ってるの好き。
おそらく110番の「事故ですか事件ですか」の質問に対する答えかと。「いや、事件やろ」と突っ込まずにはいられなかったw

観て気持ちがスッキリしました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kyaroline

4.5ピンチの連続

棒人間さん
2021年8月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

興奮

原作未読
没入感がものすごい。
不気味に動き回るウツボのとにかく不気味なこと。言動の一つ一つが彼の正体をチラつかせつつ、多方面から不気味フィールドを作り上げていく。気がついたらその真ん中に立たされていた。
そのフィールドに張り巡らされたピンチを一つずつ切り抜けていく感じがとても気持ちいい。緊迫した一瞬一瞬にファブルが見せる常人離れした度胸と判断力に圧倒的アクション、ハァーやっぱり強い!!この人!!また合間にスッと差し込まれる和みが心地よく、ファブルの魅力を盛り盛りに盛り上げていてとても良かった。
車椅子のヒナコも大きな魅力であった。ウツボとの関係、佐藤との交流、土壇場での行動と、ファブルと対象的でありながら彼に負けない強さを持っているというか、強い芯を持っている感じがとても良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
棒人間

5.0息もつけない

2021年8月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
よっちゃんイカ

4.5殺し屋映画なのに、笑いと、人間愛ある、究極のアクション痛快映画!

2021年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

主人公のアクションシーンが、神業で
他作品の、どんな大規模な破壊シーンよりも、危険で・巧妙で、感動する!

出演者もそれぞれが生きている。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
国立大学国際ビジネス研究會

4.0エンドロールは、最後まで観てね

2021年8月5日
iPhoneアプリから投稿

思ったより 良い内容だった アクションも 凄かった 色々と不可解なシーンもあったけど🤭 とりあえず良かったと思う

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
評論家レイ

5.0なぜそこにショベルカーが!そして七輪が!(笑) そして木村文乃さんに(;゚∀゚)=3ハァハァ

2021年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

まさに手に汗握る壮絶・爽快なアクションに見惚れて、その合間合間に木村文乃さんに(;゚∀゚)=3ハァハァして。
左目じりに泣きぼくろのある女性にはトラウマがあって滅法弱いのですよ。
違う!
そういうことを書くべき場所ジャナイ!
るろ剣で日本映画界のアクションの金字塔を見事に作り上げたと、以前のレビューで書いた記憶があります。
るろ剣が日本映画の“美しい”アクション(殺陣)の集大成とするならば、こちらは“爽快な”アクション(パルクール)の究極系とでも表現しましょうか。
日本映画やるじゃない!しっかり世界基準のアクション作るじゃない!
(いやぁ…言うほど映画は観ていないので、間違えたことを書いているかも、いやきっとそうだ…(;´∀`) )
反感覚悟の私見で書くなら、ことガンアクションに関しては『ジョン・ウィック』シリーズよりも上かと思いました。(もちろん異論は認めます)
外連味がたっぷりすぎるにも程があるって話ですよ!
殺傷能力がない!手動ブローバックしかしない!その銃声がシュパシュパ小気味いいのな!
そしてやはり木村文乃さん、ちょうううセクシィィィ(;´Д`)ハァハァフンフンソウソウ
そしてキモォ…な盗撮ヲタク・貝沼にめっちゃ既視感があると思ったら!
YouTubeに動画が挙がっている『【神回】ラブライバーニコ生配信中に喧嘩凸されるwwwフィギュア壊され発狂』のヤツに完全に一致な件(笑)
ただ、佐藤二朗さん演ずる社長は正直ウザいから、もっと抑え気味のキャラでもよいかな。
もちろんジャッカルもウザすぎるほど寒い(笑)
さらに言うなら、ジャッカルで笑うアキラもかなり寒い。
全体的に見て、この映画の笑いの部分は全部カットでいいんじゃないかなぁ?(異論は認める)
ここまで書いておいて、今回のキーパーソンのヒナコについて一言も言及してないのはなんでやねん!
宇津帆とのカラミが生々しすぎてイヤやってん!
そしてなんでそこにショベルカーが!なんでそこに七輪が!と、アクションシーンの都合のよさを含めた、文字通りのご都合主義も結構目立ちましたけれど。そこはまぁ、そうした方が何かと外連味が出てきますからね。
『ザ・ファブル』は今作で二作目。おそらく三作目までは規定路線かと思います。
できれば続編をあと二作と別途前日譚(アキラ編&ヨウコ編)を絶対に観てみたいな。
もちろん文乃さんのサービスショットをガンガン入れて(;゚∀゚)=3ハァハァ

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
野球十兵衛

4.0ワンに続けて見ました。

2021年7月31日
iPhoneアプリから投稿

前作の録画を観てから、すぐ映画館で観ました。前作よりアクションがパワーアップしてて良かったです。木村文乃のアクションも良き。
途中の夢落ちは無くても良かったかなとは思う。

日本映画でもアクション観れるなと、見直しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
スティンキー

4.5アクションが皆スゴい

おのさん
2021年7月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

アクションが素晴らしい。前作も素晴らしかったが、今回は前より長かったように思う。見応えがあって良かった。
アクションが凄いものだと、二作目になると「アクションばかり、ストーリーはいまいち」となってしまうものがあるが、この作品はどちらも素晴らしかった。
前作よりもヨウコ(木村文乃)のアクションが多く、スゴく良かった。可愛さとカッコよさが同時に来る。
前作で事件に巻き込まれるミサキ(山本美月)が今回も巻き込まれるのかと思いきや、そうではなかったことに個人的に好感が持てた。
ところどころで笑う点もあり、観ていてとても楽しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
おの

4.0圧倒的アクション!!だから、もっと見たかった。。

かつさん
2021年7月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 20 件)
かつ

4.5続編と侮るなかれ

2021年7月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

そこまで大ヒットしたとは言えない映画の第二弾。よく続編を作ったなぁ。なんて冷めた目線で見始めたのだが、なんとなんと、前作を大きく上回るクオリティにビックリ。
まぁ何はともあれ岡田准一のアクションでしょう。あのアクションをスタントマンなしでやるとは、彼はいつの間にかアクション俳優になってしまったのですね笑 いろいろアクションはあったが団地アクションが最高。敵が思ったよりも大人数で驚きました。
でもこの映画でいえば、平手友梨奈の演技でしょう。目力が強く、映像で映える女の子だなぁと思うし、やはり演技も上手くて引き込まれます。
ストーリーもギャグ要素も抜群で、本当にバランスの良い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
あいわた

4.0物語もしっかりしつつ、キャストも良く、アクション半端じゃなくすごく...

おれさん
2021年7月22日
iPhoneアプリから投稿

物語もしっかりしつつ、キャストも良く、アクション半端じゃなくすごく、お笑いしっかり、エンディングの曲もかっこいいという非常に良い作品だった!
1も良かったけど、2もいいとかさすがでございました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
おれ

4.0岡田准一さんがすごい

redirさん
2021年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

岡田さんのアクションスターとして、また、アクションコレオグラファーとしての活躍がすごい。
足場のアクションとかかっこよすぎて、これだけでも見る価値あります。
ごちゃごちゃ言わないで楽しめるのが良い。
それにしても設定の中心が子ども絡みのNPO 、日本だけではないのかもしれないけど、真面目に大事な取り組みされてる団体さんに紛れて、こういうお金儲けや犯罪的なシステムになってる気持ち悪いNPO もたくさんあると思うので、そういう現実も、注意喚起もこのような大ヒット作品で楽しみながら知るのも良きことかと思いました、勘違い?な感想かもですが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
redir
「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の作品トップへ