エージェント:ライオン

  • AmazonVideoで今すぐ見る
7%
21%
58%
7%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

恋人を誘拐された精神科医が、自分をスパイだと信じる患者とともに救出に挑む姿を描いたフランス発のアクションコメディ。精神病院で目を覚ましたレオ・ミランは、自らを「ライオン」というコードネームのスパイだと医師たちに訴えるが、誰も信じようとしない。レオは担当の精神科医ロマンに、「お前の恋人が狙われている」と警告。半信半疑で帰宅したロマンは恋人ルイーズの無事を確認して安心するが、何者かに襲われて気を失い、目覚めると彼女の姿が消えていた。慌ててレオに助けを求めると、レオは交換条件として病院から出すよう要求。取り引きに応じ、レオと共にルイーズ救出に向かうロマンだったが……。レオを「バツイチは恋のはじまり」のダニー・ブーン、ロマンを「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」のフィリップ・カトリーヌが演じた。

2020年製作/96分/フランス
原題:Le lion

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
ジャン=イブ・ロビン
マルク・スタニミロビッチ
脚本
マット・アレクサンダー
撮影
トマ・ルルブール
美術
エラルド・ナジャール
音楽
エルワン・クルモルバン
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0コメディ映画はやはり映画館で

よしさん
2020年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

恋人を誘拐された精神医が、スパイを自称して精神病棟に入院している患者と、恋人奪還の為に奔走する物語。

フランス発のコメディ映画です。
中々面白い映画でした。コメディ映画ですが、スリルあり、謎あり。ギャグも嫌味に感じるようなものではなく、素直に受け入れられるものでした。

ただ、コメディ映画は、やはり映画館で鑑賞しなければなりませんね。映画館では笑える場面も、自宅鑑賞では笑えないんですよね。
その分どうしても私的評価は低めになってしまいます。この映画も、そんな映画の一つです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.0コミカルだけど

2020年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

設定は面白い。
だが違う展開のものが見たかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ボケ山田ひろし

2.5悲しきエージェント

2020年8月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

愛するが故の悲しきエージェント。
思い込みって凄い。
アメリカとかイギリスのスパイものにはないコミカルさがいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
上みちる

2.5フランスのおバカ映画

2020年8月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公は精神科医、患者のなかに、「自分はやり手のスパイだ」と言い張る男がいた。
主人公の婚約者が拉致され、「探さないで」との書置きがあり、途方に暮れた主人公はスパイと言い張る男と共に、婚約者を探すことに。
おバカ映画だけど、羽目は外せなかったみたい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る