狂武蔵

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
狂武蔵
9%
25%
32%
17%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

70分以上におよぶワンシーン・ワンカット撮影、400人斬りシーンなどを盛り込んだアクション時代劇。日本映画のアクションシーンを牽引するTAK∴(坂口拓)が主演を務め、初の時代劇映画となる山崎賢人が「キングダム」に続き坂口と共演を果たした。慶長9年、宮本武蔵による2度の道場破りにより、師範の清十郎とその弟・伝七郎を失った名門・吉岡道場。面目を潰された一門は、まだ9歳の清十郎の嫡男・吉岡又七郎と武蔵との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲う計略を練る。決闘場のまわりに身を潜める、一門100人と金で雇った他流派300人の前に、突如現れた武蔵が襲いかかる。2020年の公開よりも9年前に坂口によって撮影されていたが、長らく日の目を見ずに眠っていた作品で、「GANTZ」「キングダム」のアクション監督・下村勇ニが全体の仕上げを担当して完成させた。

2020年製作/91分/G/日本
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
脚本
灯敦生
原案協力
園子温
エグゼクティブプロデューサー
太田誉志
プロデューサー
藤田真一
國實瑞恵
協力プロデューサー
星野秀樹
企画プロデューサー
國實脩平
ラインプロデューサー
新野安行
撮影監督
長野泰隆
ドローン撮影
ルーベン・ラングダン
照明
児玉淳
録音
治田敏秀
池田友久
美術
大庭勇人
装飾
山下順弘
衣装
宮本茉莉
江頭三絵
天野多恵
上田紗栄
ヘアメイク
新井みどり
宇都圭史
メイク
新井みどり
高橋亮
特殊造型
石野大雅
狂武蔵刀造形
梅沢壮一
編集
西尾光男
藤田真一
下村勇二
音響効果
柴崎憲治
音楽
カワイヒデヒロ
助監督
金子功
副島正寛
アクション監修
稲川義貴
坂口拓
下村勇二
剣術指導
稲川義貴
アクション応援
坂口茉琴
スチール撮影
タイナカジュンペイ
題字
馬場貴海賀
キャスティング
星久美子
制作担当
早川徹
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners

映画レビュー

なんじゃこれ……

2021年6月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

ただのクソ。その一言しかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しみじみずん

1.0ここまで酷い作品は久々です。ある意味ギャグ映画ですね・・

Kiさん
2021年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アクションに結構期待していたのですが、ちょっと酷すぎでした。。。
よく、これで映画にしたなーと、ちょっと驚きです。
リアルを追及したという割に、アクションに全くリアリティがありません。
とにかくツッコミどころが多すぎて観ていられませんでした。
・1対多数での斬り合いなのに、後ろから攻撃してくる敵が一人もいない。
・武蔵なのに剣術ではなくて棒術?みたいな攻撃。
・数分に一度、斬られ役の役者が1列に並んで、どうぞココを斬って下さいとばかりに順番に走ってくる。
頑張ったけど20分でやめました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ki

0.5激レアさんで気になり視聴してました。

2021年5月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

単刀直入に言うと期待外れでした。

極上の殺陣と日本最長とも言えるアクション長回しをとくと味わいたく、既に劇場公開を終えてから本作を知ったことを後悔したほどに私には期待感がありました。
きっと、近年のハリウッド映画、1917やジョン・ウィックシリーズに並ぶエンターテイメント作品なのではと…。

しかし、リアルティーの無い敵と殺陣。工夫のないカメラアングルによってその期待は劇場に足を運び残念な気持ちにならななくて済んだことへの安堵に変わりました。

切られると不自然にフェードアウトする敵。間合いに入っていながらも切り付けない敵+間合いまで接近して囲むのに切り付けない敵。なんならそこから舞台装置のように走り回る敵など…。
血糊で汚れた死体を踏みつけながらも戦う今までの時代劇では味わえない迫り来る死とその緊張感を体感したかった私にとっては残念でした。
ましてはそのような感極まるような映画だと銘打ったポスタービジュアルにまんまと騙された気分です。

但し、坂口拓の演技と殺気、その動きには驚かされました。
酷い構成でも役者の皆さんの演技は見応え十分です。その分、その面白いコンセプトと優秀な役者陣を活かしきれなかった制作陣の努力は無駄に終わったと感じるのです。

もちろんそこには役者の使い回しや血糊の少なさ、衣装や髪型も含めたメイクの不自然さなど明らかな予算不足な部分は致し方ないと痛感します。

今後、このようなエンターテイメント作品の発展を心から望み、このデビューを書かせて頂きます。
そんなに気に食わないと思うのならお前が作れよとお思いになられるでしょうが、一映画ファンとして愚直に書きました。

そして坂口拓さんの今後の活躍を心から楽しみにしています。コロナで大変な状況が続きますが映画業界の発展を願っております。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カッシーニ

3.0腸捻転しそうなくらい笑い転げる‼️でござる‼️ただし、最後の数分だけは観る価値あり‼️❓

2021年5月2日
PCから投稿

最初は切られたらフレームアウトしてまた出てくるのだが、そのうち、歩きながら、後ろに並ぶ、回転寿司のレーンを彷彿させるの、でござるよ。
切り方と切られ方が5パターンしかないのだよ、ここの1時間はるろうに剣心の3秒で、ござるよ、オヨ。
あれ、武蔵は二刀流ではござらんか、違う武蔵でござるか、教えてくだされ、かたじけない。
あー、少しだけ、二刀流したでござるよ。
話の種に観たが、何故、山崎賢人が出演してるのか、謎。
と思うたら、最後の数分だけ、素晴らしい殺陣と山崎賢人の演技が観れます、我慢して観てくださいあい。
最後の数分だけは、観る価値ありです、ぜひ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アサシン5
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る