ネバー・ダイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
ネバー・ダイ
ネバー・ダイ
0%
0%
0%
50%
50%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

凶悪組織に立ち向かうスタントウーマンの戦いを描いたフィリピン発のバイオレンスアクション。夜のマニラ。スタントウーマンとして働くクレイは、幼いストリートチルドレンの臓器を売りさばく闇の組織の実態を知る。持ち前の身体能力と格闘技術を武器に、極悪非道な悪党たちと血で血を洗う壮絶な闘いを繰り広げるクレイだったが……。ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」上映作品。

2018年製作/105分/フィリピン
原題:We Will Not Die Tonight
配給:ミッドシップ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

0.5起伏なく

2020年6月29日
iPhoneアプリから投稿

仲間と小遣い稼ぎの仕事に行ったら、臓器用人身売買組織と気づいて、捕らえられた子どもを連れて逃げ出し。
逃げて、追いつかれたら戦って、また逃げて。
単調でつらい。
普通で50〜60分程度、長くても90分以内に詰められる内容。
カット割も、音楽も、80〜90年代の学生フィルムっぽい素人臭に満ちている。
格闘に関しても、主人公がスタントマンという設定の割には線(筋肉)が細いわ、キックやパンチが大雑把だわ。

また、いくらフィリピンでも、路上で剣や銃を使い、警官含めた人死が出ている殺し合いの事件が起きているのに、機動隊相当の組織が全然動かないのも不自然など、脚本もダメ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コージィ日本犬

2.0娘は名前を知ってます。

Bacchusさん
2020年6月27日
Androidアプリから投稿

単純

興奮

仕事が上手くいってないスタントマンの女性が仲間と共にギャングから逃げる話。

友人に話を持ち掛けられて、仲間と共におくすり屋さんのお手伝いに行ったら、本当は人身売買に関わるお手伝いで、断って追われることになるストーリー。

チューニング前の長谷川京子みたいな主人公を中心に、走って、追いつかれて、闘って、を約80分。

途中バラバラになってそれぞれの見せ場なんかもあるけれど、基本同じ様なことの繰り返し。

激しい戦闘シーンが盛り沢山で、つまらなくは無いけれどやっぱりストーリーに変化が無いから飽きるよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る