ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジのレビュー・感想・評価

3.5311
13%
54%
28%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全311件中、1~20件目を表示

4.0宿主の人間性によって性格や能力が変わる「ヴェノム」。グロっぽい外見とは異なり愛嬌のあるキャラクターの魅力がさらに❝深化❞。

2021年12月3日
PCから投稿

ジャーナリストとして未解決事件の真相を追うエディとヴェノムのコンビは、様々なトラブルがあるものの、基本は仲が良く、喧嘩をしていても微笑ましい感じです。ただ、(「スリー・ビルボード」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた)ウッディ・ハレルソン演じる猟奇殺人鬼クレタスが感染し、「カーネイジ」(大殺戮)となり、大きな危機が訪れます。
前作で主人公エディの元恋人アンと、そのパートナーなど、ベースとなる人物設定が存在するため、本作ではどんどん面白くなっていきます。
新キャラクターとして音波を操れる「シュリーク」という女性が登場しますが、この囚人を演じるのは、ダニエル・クレイグ版の「007」シリーズでクールな❝マネーペニー❞を演じたナオミ・ハリス。この「シュリーク」は、なかなか狂暴で、とても❝マネーペニー❞と同一人物とは思えないところが役者の凄いところでしょう。
「ヴェノム」は、元々は「スパイダーマンの敵」という設定の様ですが、なぜこんなに憎めない「ヴェノム」が「スパイダーマンの敵」となるのか全く理解できません。
そのため、物語はこの先もさらに❝深化❞していくことは間違いなく、今後の「ヴェノム」と「スパイダーマン」から目が離せない状況です。
第1弾の時にはエンドロールに第2弾と「スパイダーマン:スパイダーバース」の予告映像まで入っていたので若干、長めに感じましたが、本作はより面白くなっているのに98分と、さらに見やすくなっています。
とは言え、マーベル作品お馴染みの「関連映像」はエンドロール中にあるので、最後まで席は立たずにいましょう。

コメントする
共感した! (共感した人 27 件)
細野真宏

3.0面白いけど……

2022年1月26日
Androidアプリから投稿

日本の映画「寄生獣」の方が数段優れていると思います。連載中コミックを見て、映画を観て、コミック全集まで購入しました。ヴェノムと寄生獣、どちらが先だったのでしょう?
CGやアクションは凄いけれども
、速すぎて動きがよく見えないし。スパイダーマンほか、どれも同じですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
月夜の仔猫

3.5ジャジャーン!

Peinyoさん
2022年1月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Peinyo

3.5ヴェノムが可愛い

to Dutchさん
2022年1月22日
iPhoneアプリから投稿

カーネイジ登場シーンで目が覚めました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
to Dutch

3.5前回に引き続き面白い

Franciceさん
2022年1月21日
iPhoneアプリから投稿

前回も面白かったですが、今回も面白かったです。

より人間味が溢れてて、少しコメディ感は強くなったようにも思いますが、最後はとても良かったです。

マーベル好きな方には今回もオススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Francice

4.0ソニーはこれがやりたかった!夢の対決が実現!!あれ……ト〇シンは??

2022年1月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

ソニーにとっての念願のひとつ、ヴェノムとカーネイジの対決がついに実現した。それを語るには2007年、いや2002年にまで遡ることになる。

サム・ライミ版『スパイダーマン』の1作目から、ヴェノムの登場を匂わせていたソニーとしては、とにかく早くヴェノムを登場させたいという願望があった中で、「スパイダーマン」シリーズの中でも1988年に登場したという比較的新しいキャラクターであったこともあり、クラシックなスパイダーマンファンであるサム・ライミがヴェノムをあまり好きではなく、サムの描く物語のトーンには合わないという理由から、却下を続けていた。

ソニーの意向に折れるかたちで『スパイダーマン3』でヴェノムを登場させたが、結果的に失敗作と言われ、さらに登場人物が多すぎたことでかなり散らかった印象を残した。それでも引き続き『スパイダーマン4』の企画に携わっていたが、ソニーの意向に従うことができずボツになってしまった。

しかし、この時からソニーは別ラインでヴェノムのスピンオフ企画を進めていたこともあって、『スパイダーマン3』でヴェノムを紹介することができたこともあり、スピンオフではいきなりカーネイジと対決させる気でいたのが、サムが企画から離れ、『アメイジング・スパイダーマン』としてリブートするなど、完全に映画化のタイミングを逃したことで、ヴェノムというキャラクターを再び語り直さなければならなくなってしまった。

ウィキペディアには『アメイジング・スパイダーマン2』の後にスピンオフ企画が浮上したと書かれているが、これは間違い。本当は『スパイダーマン3』公開時にはすでに企画が存在していた。

ソニーとしては、ヴェノムを皮切りとして、スパイダーマン以外のマーベルキャラクターに関しても映画化企画も進める気でいた。何よりMCUよりも前から「スパイダーマン」ユニバースの拡大はソニーが計画していただけに、MCUの成功は、かなり悔しかったに違いないし、未だに権利関係がなんだかごたついているのも、そういった嫉妬心が根底にある気がしてならない。

そんな長い期間を経て、ついに2018年に『ヴェノム』をようやく完成させたが、まずは誕生秘話が必要になってくる。そこで1作目でカーネイジとの直接対決は避けるしかなかった。

約19年も夢に見ていたヴェノムとカーネイジの対決がついに実現したということをまず祝ってあげなければならない。

1作目でヴェノムや周辺キャラクターの設定は紹介済みということで、冒頭からカーネイジの物語が全開で語られるのと同時に、今作では「シュリーク」という新たな存在が登場する。

このシュリークというキャラクターは、今作の下敷きとなっているコミック「マキシマム・カーネイジ」にも登場する超音波のような声を持つ能力者である。

本来であれば『モービウス』が先に公開されるはずだったこともあって、ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター改めSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)においての、能力者の扱いがどうなっているのかが、いまいち把握できない部分はあるが、現時点では、シンビオートという宇宙生命体以外に超能力を持つ地球人が存在していることを提示したことにもなるのだ。

ヴェノムとカーネイジの1対1の構図では、前作のライオットとの対決に類似してしまうこともあって、シュリークという存在を登場させたのは納得できるが、バランスは少し悪くなってしまっている感じがしてならない。

今作にパトリック・マリガンというキャラクターが登場することで、原作を知っていれば、事実上トキシンが誕生するかどうかも期待できる展開ではあったが、非常に消化不良な活躍であり、その点は残念でならなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バフィー

2.0前作より

2022年1月19日
iPhoneアプリから投稿

前作も観ていたので、流れで鑑賞。

前作よりもさらに良いエイリアンになっているヴェノムに、まーしょうがない笑と思いつつも、脚本の稚拙さが前作よりも酷くなっていた。

上映時間が98分と短いのはそのせいかと思いつつ。
特に良いところが見当たらない映画だった。

ただ一つ、マーベルお決まりのエンドクレジットのおまけ映像が「スパイダーマン・ノーウェイホーム」のあそこに繋がっているとは笑

という感じ。

どちらの作品も観る方は、最後まで観てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Film_Montage

4.098分というマーベル物にしては短めの今作でしたが、前作よりコンビ感...

idさん
2022年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

萌える

98分というマーベル物にしては短めの今作でしたが、前作よりコンビ感が増した?エディとヴェノムのコミカルなやり取りが楽しく、スッキリとまとまっていて個人的には楽しめました。

ただ、タイトルにあるような”カーネイジ”(大虐殺)の描写はあまり無く、敵の目的ややり方が少し小規模で前作よりショボい印象がありました。そして結局内輪揉めでほぼ決着が着くというあまりスッキリしない結末は少し残念でした。

キャラクターは相変わらず魅力的で、ダメダメなエディに人間世界をなんだかんだで楽しんでいるヴェノムは可愛かったし、何より周りの人達が良い人達すぎ 笑
見ていて安心感がありました。

続編のフラグや、今現在放映している例の作品もエンドロール後にちょこっと流れるのでいつか絡むのかな?と今から楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
id

3.0上映時間の短さ。これがこの映画最大の美点だ。

2022年1月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

ついこの前、ノーウェイホームに感想ではなく注意喚起を書いてしまい、感想を書くタイミングを失ってしまいました。と思ったら、突如現れたBLACK HALEが私を救ってくれました!ありがとう!これからも楽しみにしてます!
(届け!この思い!)

さて、全く関係ない話はこの辺にしまして。
スパイダーマンのお陰といいますかで、なんとなくレビューを書く気になり、そのターゲットになったのが、この「ヴェノム/レットゼアビーカーネイジ」です。

タイトルにも書いたとおり、この映画たったの97分しか上映時間がないのです。この時点で私の第一印象はとても好意的でした。ここ最近の映画は、どれも長くすりゃあ良いと思っているのかは知りませんが、そこに美点がないものも多いです。デューンなんて、あと1本ありますからね。頭痛くなりますね。そう考えると、この上映時間はそれと比べて無駄が少なそうだと考えるのは自然な事でしょう。

で、観た結果ですが...。
うーん、なんでしょうね。一番最初に思ったのは、『平日にやってる午後のロードショーあたりで定期的にかかってるのを観たら「あ、結構面白い」ってなりそうだなぁ』という事ですね。
はっきり言ってしまうと、私は一作目のヴェノムがノれない人間でしたから、実は二作目にはそんなに期待していなかったです。実際、期待するほどに何かがあったかというと疑問です。
しかしですね。私の人生ベスト級に好きな映画「コマンドー」を考えてみてください。あの映画にそんな壮大なテーマや社会性などあるでしょうか?そんなんなくても面白いっていうのはあるわけです。
個人的に、今回のヴェノムはそれぐらいの面白さは担保していたと言っても良いんじゃないか?とは思っています。勿論、繰り返し観るなら圧倒的に「コマンドー」ですが。

具体的に良かったポイントをあげると、やはりカーネイジサイドのシーンはどれも楽しかったですね。好き勝手な連中が好き勝手やっている様を見せられるだけなので、それだけで愉快な感じがします。ただ、やはりPG12の弊害といいますか。カーネイジが頭を食べるシーンが全然ないのは、口だけ番長な感じで嫌でしたね。
あと、ヴェノムとカーネイジに言う方の戦う理由がないってのも、個人的には良かったです。お互い戦わなければいけない理由ってなくて、別に世界を救うとかもなくて、なんかよく分かんないけど戦う感じ。お互いなんとなく戦ってるから、その戦いの結果が自己責任なんで、敵の最期も実は筋が通ってるんです。この野性な感じが、なんか良かったですね。

逆に他のシーンは虚無かったですね。別にあってもなくても。ただ、そうするともう、これって主役がほとんどいらない映画なんですよね。いらない事はないんだけど、活きてないんですよね。

というわけで。まぁ映画館に頑張って行けとまでは言いませんが、後でレンタルとかで借りて、友達や恋人とダラっと観るにはかなり丁度いいのかなぁと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
スカポンタン・バイク

3.0内容が薄い

ゆいさん
2022年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

内容が薄くて、1本の映画としては面白くなかった、、

普段面白い役が多いウッディ・ハレルソンが今回はシリアスな殺人鬼役だったのが新鮮だった。

声が大きい女性の役がよく分からなかった。

トム・ハーディとミシェル・ウィリアムズとその旦那さんの役は良かった◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆい

3.5少しマイルドになって万人受けするヴェノムに。

2022年1月16日
iPhoneアプリから投稿

ヴェノムの続編?どうしよっかな〜?→上映時間98分??じゃあ観る観る〜!
こうなってる方が多いのでは?
最近は長尺大作が多いので1時間半ちょっとの作品は本当に助かります(?)。

私はなかなか観れていませんでしたが先週は
スパイダーマン→ヴェノム→スパイダーマン
という正しく楽しいマーベル週間でした。
トムホ→トムハ→トムホ
ですね。

もはやヴェノムもトム・ハーディもすごく可愛いのよね。
ケンカしたりイチャイチャしたり、とても息の合ったバディ。
ウディ・ハレルソンは30年位前からこんな役やってなかったか??と思って調べたら94年の「ナチュラル・ボーン・キラーズ」でしたね。当時インパクトありすぎました。外見はほとんど変わってません(あまり老けてません)ねぇ。

テンポ良いしそんなにグロくもないしサクッと楽しめる快作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ごーるどとまと

3.0マーベルキッズにもおすすめ!

2022年1月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
shimeji'slist

4.0思ったよりマイルド、でも最高のエンタメ。

Zundaさん
2022年1月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
Zunda

3.5ヴェノムとエディのバディ感が前作より強まって良い

2022年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あかねちん

3.0深く考えずに、シンプルに楽しむ

かずさん
2022年1月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

前作は未鑑賞だけど、この作品だけでおおよそ掴むことができる。
エイリアンのようなヌメヌメした感触がおぞましく感じさせておきながら、宿主のトム・ハーディと仲良く喧嘩している。
だからあまり怖くはないし、テンポやノリも明るめでゲラゲラ笑いながら観た。
ヴェノムが主人公の近しいひとには「不思議に感じない存在」というのが目新しい。

なぜ、ウディ・ハレルソンはカツラつけたんだろう?
髪がない方が悪人ぶりが際立つのになあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かず

3.5ポスターのグロさと相まって

2022年1月9日
iPhoneアプリから投稿

内容はコミカルで面白い!
そしてスパイダーマンとの世界にも!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
もふもふ

3.5『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』観る前に

RAIN DOGさん
2022年1月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

トムホがスパイダーマンとしてカメオ出演しており、
『ノー・ウェイ・ホーム』観た時に、ニヤッとできます。
この映画としては、前作1の方が良かったですね…
悪くは、ないけど…
ともあれ、これから新ユニバースでスパイダーマンと絡んでいくみたいです。
スパイダーマンのファン必見!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
RAIN DOG

5.0「バディ・ムービー」

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

今年2本目。

ウディ・ハレルソンの死刑囚役が非常に気に入りました。最近見た悪役の中では一番良かったです。殺人鬼だとやはり「羊たちの沈黙」のレクター博士(アンソニー・ホプキンス)が一番だと思いますが、今作のウディ・ハレルソンは出色でした。こう言う役出来る俳優尊敬します。今作のレビューはそこが一番伝えたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
ヨッシー

3.5トムハがとにかくカワイイ💕

MAD刀さん
2022年1月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』アンディ・サーキス監督
トム・ハーディが無条件で好きなので贔屓目で観たとしても面白かった。まぁトムハ好きには何をしてもかわいく見える魔法にかかっているので、タオルで顔を拭いてそのままタオルで鼻をかんでも憎めない。
相変わらずの「ど根性ガエル」っぷりも楽しかったし、ヴィジュアルとは裏腹に全くグロもないです。ヒロシとピョン吉に匹敵するエディとヴェノム友情にニンマリと微笑んでしまう、お正月オススメな映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MAD刀

3.5前作鑑賞必須!

2022年1月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

前作観ているなら悪くはない出来。

とはいえCG対CGが見せ場だから、それがダメならダメかもしれない…

個人的にDC&ワーナー作品の方が好きなのは、まだまだ全然生身の人間(俳優、スタント)がメインで魅せるからであって、それは今後も変わらないのかなぁ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
死亡遊戯
「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の作品トップへ