君は永遠にそいつらより若い

劇場公開日

君は永遠にそいつらより若い

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

芥川賞受賞作家・津村記久子のデビュー作で第21回太宰治賞を受賞した「君は永遠にそいつらより若い」を映画化。就職も決まり卒業を間近に控え、日常をただなんとなく生きていた大学生の主人公が、暴力や児童虐待、ネグレクトといった社会の闇と、それらに伴う悲しみに対峙することになる姿を描いた。児童福祉職への就職が決まり、大学卒業を間近に控え手持ちぶさたな日々を送る堀貝佐世。友人とぐだぐだした日常を過ごしていた彼女だったが、同じ大学の猪乃木楠子と知り合い、過去に痛ましい経験を持つ楠子と独特な関係を紡いでいく。そんなある日、友人の友人である穂峰直が命を落としことをきっかけに、佐世を取り巻く日常の裏に潜んでいた「暴力」と「哀しみ」が露わになっていく。監督・脚本は「あかぼし」「スプリング、ハズ、カム」の新鋭・吉野竜平。佐世役は「“隠れビッチ”やってました。」に続き主演作はこれが2作目となる佐久間由衣。楠子役はテレビドラマ「あなたの番です」や映画「みをつくし料理帖」など活躍の続く奈緒。そのほか、小日向星一、笠松将、葵揚、森田想と注目の若手俳優たちが共演した。

2020年製作/118分/PG12/日本
配給:Atemo

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会

映画レビュー

3.0ポップじゃないポチョムキンはプーチンのせいでポップになった

2022年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

楽しい

初鑑賞
原作未読
芥川賞受賞作品
監督と脚本は吉野竜平
吉野竜平作品初鑑賞

タイトルに惹かれた
出版社の担当編集者が考案したのかもしれない
そういうことができる人が文芸誌に配属され無能はゴシップ雑誌に飛ばされるんだろう

児童虐待モノ
児童福祉士になる主人公は友人が子供の頃に虐待を受けていたことを知る

テーマはかなり暗いが主人公の素っ頓狂なキャラやバイト仲間のおかげで重い雰囲気を和らげている
それは文学している
だけど後半はシリアス

壮絶な虐待シーンはない
その点は良いんだか悪いんだか人それぞれ

可愛くないヒロインは奈緒でカバー
『僕の好きな女の子』もそうだったが彼女は女物のニット帽がよく似合う

佐久間と奈緒のレズシーンあり
長めのキス
女の友情といえばレズなのか

佐久間由衣はなんとなくだが中島ひろ子に似ている
中島ひろ子を大きくしたような感じ
原作がデカいという設定なので抜擢されたのだろうか
デカいといっても『キッチン』の川原亜矢子や『デビルマン』の冨永愛ほどデカくはない

赤毛から黒髪にしたことで就職したんだと観る側に悟らせる
そんな効果を狙った演出なのか
それとも原作の設定か
それはよくわからない
赤毛は『白線流し』で共演した馬渕が出演していることもあってか『レッド』の遊井亮子を彷彿させた

児童福祉士として県職員に内定している赤毛の処女・堀貝佐世(束谷大学文学部社会学科)に佐久間由衣
ひょんなことで堀貝と親しくなるずっとニット帽を被っている猪乃木楠子(束谷大学文学部哲学科)に奈緒
堀貝の友人で眼鏡をかけている渾名がヨッシーの吉崎壮馬(束谷大学文学部社会学科)に小日向星一
吉崎の友人で育児放棄されている子どもを保護したら誘拐犯にされてしまった穂峰直(束谷大学文学部文学科)に笠松将
堀貝の友人でミムラ姉さんのような髪型の岡野あかり(束谷大学文学部哲学科)に森田想
堀貝がバイトしている酒造工場の同僚でチンコがデカい童貞・安田貴一に葵揚
就活マナーを指導する束谷大学の講師・杉田千鶴に馬渕英里何
堀貝のバイト先の上司・八木圭介に坂田聡
堀貝が卒業後に就職した職場の上司・江藤敏光に宇野祥平

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
野川新栄

3.5えーー。要約すると、就職決まって残りの大学生活ダラダラ過ごすな...

chittoさん
2022年4月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

えーー。要約すると、就職決まって残りの大学生活ダラダラ過ごすなかでイロイロな葛藤を抱えてるんですよ(・д・)ノ ってお話。 まぁもっともっとシリアスな感じも醸し出してんだけど、なんだか青いなぁっと思わされた。なんだろう?
やっぱ奈緒はうまいわぁ♪ 奈緒の演技は好き♪
面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
chitto

3.5人の痛みや悩みと向き合う作品

2022年3月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

原作小説が話題だったのでレンタルしました。
この作品には様々な要素がてんこ盛りで、見る人によっては詰め込みすぎと感じる人もいるかもしれません。しかし緻密に繊細に人間それぞれが抱える痛みや苦しみ、悩みが描かれていて、自分にとっては些細なことでも人によってはそれが生きる意味を問うほどの苦しみであること。そういった部分を深く丁寧に描いていて素敵な作品でした。
今やドラマでは名バイプレイヤーとして欠かせない存在の女優となった佐久間由衣さんと奈緒さんが演じられたからこそ、このような素晴らしい作品になったと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
あおねる

3.0ダイヤモンドの原石が原石のままで終わる時‼️❓

2022年2月13日
PCから投稿

深いテーマが満載です。
ネグレクト、誘拐、レイプ、自殺、児童福祉士のこと。
でも、それらが、なんとゆうか、有機的に化学反応を起こさせず、ただ、無機的に陳列させて見せているだけ。
自省的なヒロインは、今の所希望が見えますが、暴走する危うさが、とても不安を駆り立てます。
とはいえ、ヒロインの熱演には、凄いとしか言いようがありません。
方言といい、セリフ回しといい、絶妙な人物造形の完成です。
演技力を見る映画🎞🎟🎬🎦を是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
アサシン5
すべての映画レビューを見る(全54件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る