サマショール 遺言 第6章

劇場公開日

  • 予告編を見る
サマショール 遺言 第6章

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

原発事故に見舞われた福島県の様子を、東日本大震災直後から800日間にわたって記録した「遺言 原発さえなければ」を手がけたフォトジャーナリストの豊田直巳と野田雅也が、同作に続いて原発事故後の福島をテーマに撮り上げたドキュメンタリー。前作同様の「遺言」プロジェクトの一作で、全5章で描いた前作に続く「第6章」と位置づけられている。放射能汚染により全住民が避難した福島県飯舘村では、震災から6年が過ぎ、避難指示が解除されることになった。仮設住宅に暮らし、故郷に戻るか否かの決断に揺れる元酪農家の長谷川健一さんは、原発事故から30年が過ぎたチェルノブイリを旅する。そこで、立入禁止区域に暮らす「サマショール」(ウクライナ語で「自主帰還者」の意)に出会った長谷川さんは、彼らの姿に自身の未来を重ねるが……。

2020年製作/113分/日本
配給:Alternative Plan

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
取材
豊田直巳
野田雅也
撮影
豊田直巳
野田雅也
編集プロデューサー
安岡卓治
整音
川久保直貴
グレーティング
川久保直貴
編集
豊里洋
音楽
イム・キョンア
音楽協力
大瀧統丈
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2020 Yuigon Project All Rights Reserved.

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

「遺言」シリーズ関連作品