カゾクデッサン

劇場公開日

  • 予告編を見る
カゾクデッサン
カゾクデッサン
25%
49%
0%
13%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

意識を亡くした女の夫と元夫、そしてその息子が織りなす物語を描いた人間ドラマ。恋人のバーで働く元ヤクザの剛太のもとに、元妻の息子・光貴が現れる。元妻が交通事故に遭い意識が戻らないと知らされた剛太は彼女のもとを訪れ、2人は十数年ぶりの再会を果たす。しかし剛太が声をかけてみても、彼女の意識は戻らない。剛太のことを快く思わない光貴の父は、2度と会うなと息子に言い聞かせるが、光貴は剛太に魅力を感じ始めていた。翌日、些細なことから父とケンカした光貴は、思いがけず自分の出生の秘密を知る。動揺した光貴は、ふとしたことで友人を殴り、暴力の魅力に取り憑かれてしまう。「殺人鬼を飼う女」の水橋研二が主演を務め、「火口のふたり」の瀧内公美、「ミスミソウ」の大友一生が共演。監督・脚本は、本作が初長編となる新鋭・今井文寛。

2019年製作/98分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)「カゾクデッサン」製作委員会

映画レビュー

3.5写し方めちゃくちゃこだわってた

2020年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

元ヤクザの主人公と元妻の息子とくそ真面目な今旦那と交通事故で意識不明な元妻の話。
.
インディペンデント映画だけど、撮り方にかなりこだわってて見てて飽きなかった。自主制作ならではのストーリーはいいんだけど、華がなかったり映像が単調になってしまうのはこの映画は回避されてる。
.
内容も血の繋がらない家族っていう題材で面白かった。別に血が繋がらなくても、一緒に住んでれば同じライフスタイルになるわけで、当然似てくるんだよ。クセだったり、食べ物の好みだったり。
.
あとは人って思い込んだらなんでも出来るんだなって。息子も主人公が本当の父親だって聞いた瞬間めちゃくちゃけんか強くなっちゃうし。血とかじゃなくてもはやそれ気持ちの問題だと思うんだよな(笑).

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

4.0秘密は墓場までもってゆく 愛だなぁ

2020年4月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ネタバレはしません。が、予告筋書きにはないこの映画のキモとなる重要な秘密があります。それによって、水橋さんの演じる男の見方が大きく変わってきますし、中三の息子が瀧内公美がやっているバーに来るきっかけがわかります。観ないとわかりません。途中で寝てはいけません。

ロケ地はさいたまです。知ってる病院と高速でわかりました。歩道橋をうまく使っています。

水橋さんは2004年のくりいむれもんのときとは別人でしたね。年月経過しましたね。でも、いい味出ていました。

仕事は病室ですんな!迷惑千万!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カールⅢ世

3.5感情に流されない大人

Bacchusさん
2020年3月22日
Androidアプリから投稿

単純

幸せ

父親が自分と血が繋がっていないとしまった中3男子と、母親の元旦那で元ヤクザの男の話。

交通事故で2週間意識の戻らない母親に声をかけて欲しいと前の旦那のもとを訪れる中学生が訪れて巻き起こっていくストーリー。

母親の元旦那とは知っていたけど、イキった若者を軽くいなした元ヤクザが自分の父親!?となり迷子になる様子も良かったけれど、序盤は酔いどれくず男だった男の教育的指導とか、多くは語らず飲み込む姿が格好良過ぎる。

現父親も最初はちょっと鬱陶しかったけど、ちゃんと「男」でありオヤジだったし。

大きな盛り上がりや衝撃的な展開はないけれど、匂う男の温かい物語でとても面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る