グレート・ウォー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
グレート・ウォー
グレート・ウォー
0%
15%
62%
15%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第1次世界大戦末期、アフリカ系アメリカ人の小隊を救出するべく戦ったアメリカ軍兵士たちを描いた戦争ドラマ。アメリカ軍のウィリアム・リバース中尉は、敵陣で行方不明となっていたアフリカ系アメリカ人「バッファロー」部隊の居場所を突き止める。彼らを救出するためには、人種の壁を越えて兵士たちを団結させ、熾烈な塹壕戦を戦い抜かなければならず……。出演は「ヘルボーイ」のロン・パールマン、「タイタニック」のビリー・ゼイン。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

2019年製作/96分/アメリカ
原題:The Great War
配給:ミッドシップ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2019 SCHUETZLE COMPANY PRODUCTIONS LLC ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

1.5模倣でも良いので、説得力のある設定を!

よしさん
2020年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第一次世界大戦末期、最前線で行方不明になった黒人部隊の救出に向かった小隊の物語。

B級ミリタリーアクションです。そして、プライベート・ライアンの模倣です。

B級でも、模倣でも良いのですが、もう少し設定は詰めて欲しいです。
この映画で言えば、「黒人部隊の救出」が肝になるのでしょうが、「なぜ黒人部隊を救出しなければならないのか?」に納得感がなく戸惑いを覚えます。
「普通の部隊でも救出する?」「政治的プロパガンダ」等の設定があれば、各段に説得力が上がったように思います。
同じように、「黒人部隊が闘う理由」「救出部隊が命を賭ける理由」にも説得力がありません。
模倣が先にあって、それに合わせて人の感情を付け足しているので、映画としての完成度に疑問を持たざるを得ません。

B級ですからアクションの迫力にも乏しく、映画として見るべきものがないと感じられた、残念な映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.0休戦協定署名後

2020年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第一次世界大戦末期、各国は休戦協定に署名、前線部隊は発効するまでにできるだけ領地を確保しようと、激しい戦闘となる。
アメリカ軍もこれに巻き込まれ、黒人兵への差別とともに地獄を見ることに。
こんな側面もあったのか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0最前線の生々しい戦いが凄い。

イゲさん
2020年4月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

第一次世界対戦、1918年11月11日の11時に休戦協定が結ばれる間際のストーリー。
ドイツ領域に孤立した黒人部隊を探し、救出するミッション。
過去に観た、ライアン二等兵を探す出す映画の様相に(笑)
ってかもっと昔に観た、サンダース軍曹のテレビドラマの雰囲気(爆)

出だしは銃撃戦が多く、単純にドンパチするだけの作品の認識。
だけど黒人部隊を救出する指令が出てからの見応えはかなりあり。

戦争中なのに仲間の黒人を人種差別するシーンが生々しい。
実際にあったのか知りたいところだけど、これが本作の肝と言った感じ。

孤立した黒人部隊を見つけ出し、その数時間後には休戦。
なのに、そこからの展開は正に熱い軍人魂が表現されて作品に釘付け。

その最前線の攻防戦が生々しい。
攻めては前進。攻められては後退の繰り返し。
生々しい肉弾戦が戦争の恐怖感を倍増。

そんな戦いの中休戦になる時間が待ち遠しい。

レビュー数も評価点もイマイチな作品だけど自分的には良い作品と思います( ´∀`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イゲ

0.5このスティーブンルーク監督…

2020年4月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

完全にプライベートライアン大好きだな!
随所にみられるあのシーンこのシーンがインスパイア、いやただのもろかぶり演出で当方プライベートライアンが大好きなだけに終始ニヤけ顔、最後の戦闘シーンでは大笑い!

・孤立した部隊を救出するというシナリオそのもの
・冒頭の激闘(ということにしておく)からの始まり、からのトランペットBGM
・戦争による大尉の後遺症(ミラー大尉と階級も同じ)
・救出せいと命令される前の手紙を読むくだり
・道の角をナイフに取り付けた鏡で確認する
・機関銃の標的に手を挙げておとりとなる
・水溜りを踏む接写シーン
・部隊のみんなに看取られるシーン
・墓穴を掘るシーン
・助けに来たと思ったら、黒人部隊は残ると言い出す
・そしてそこに留まり一緒に戦うことになる流れ
・最後大尉が撃たれ、部下が衛生兵を呼ぶ呼び方とそのトーン

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぽじのふ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る