リリア・カンタペイ、神出鬼没

リリア・カンタペイ、神出鬼没

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「フィリピン・ホラーの女王」の異名を持つ女優リリア・カンタペイが実名で主演を務め、フィリピンのホラー業界の内幕をユーモアとペーソスを散りばめながら描いたモキュメンタリー。30年間の端役人生を経て初めて映画賞にノミネートされた老女優リリア・カンタペイは、受賞スピーチを考えて落ち着かない。一族郎党がテレビの前に集まる中、ついに授賞式が始まるが……。本作が話題を呼び、実際にカンタペイは「シネマワン・オリジナルズ映画祭」で最優秀女優賞を受賞した。共演に、ラブ・ディアス監督作の常連俳優ジョエル・サラチョ。2019年・第32回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA ♯06 ファンタスティック! 東南アジア」上映作品。

2011年製作/100分/フィリピン
原題:Six Degrees of Separation from Lilia Cuntapay

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く