脳天パラダイス

劇場公開日

  • 予告編を見る
脳天パラダイス
23%
32%
23%
12%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ロビンソンの庭」「闇のカーニバル」などで知られる山本政志監督が、ある豪邸に集ったさまざま人たちの狂騒をハイテンションで描いたトランスムービー。東京郊外の大豪邸に暮らす笹谷一家。父・修次の破産により、一家はこの家を手放すこととなった。不甲斐ない父親にイラついている娘のあかねは、半ばやけくそ気味に「今日、パーティをしましょう。誰でも来てください」と地図付きでツイートしてしまう。あっという間に拡散したこのツイートにより、数年前に恋人を作って家を出て行った元妻・昭子をはじめ、酔っ払いのOL、恋人を探しているイラン人、謎のホームレス老人などなど、さまざまな人びとが豪邸にやってくる。どんどん増え続ける珍客たちによって、豪邸はドンチャン騒ぎを超えた、狂喜乱舞の状態になっていく。演劇ユニット「コンプソンズ」の金子鈴幸が脚本を手がけ、南果歩、いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、柄本明らが顔をそろえる。

2020年製作/95分/R15+/日本
配給:TOCANA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
脚本
金子鈴幸
山本政志
エグゼクティブプロデューサー
大江戸康
プロデューサー
村岡伸一郎
アソシエイトプロデューサー
根本礼史
コープロデューサー
大高健志
キャスティングプロデューサー
関谷楽子
アシスタントプロデューサー
翁長穂花
撮影
寺本慎太朗
照明
渡邊大和
録音
光地拓郎
美術
木岡菜津貴
衣装
宮本まさ江
現場衣装
津田大
装飾
岩間洋
特殊スタイリスト
百武朋
メイク
佐々木ゆう
操演
羽鳥博幸
特殊効果
羽鳥博幸
編集
小原聡子
助監督
佐和田惠
演出補
平波亘
振付演出
南流石
メインテーマ
Oto
特機
塩見泰久
技術コーディネーター
豊里泰宏
VFXディレクター
中口岳樹
島田欣征
ドローンオペレーター
池田佳史
山本雅映
庭師
高見紀雄
スチール
江森康之
メイキング
永山正史
テクニカルスーパーバイザー
溝口洋
賽本引き指導
柳川竜二
撮影協力
井戸賢生
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2020 Continental Circus Pictures

映画レビュー

4.5筋なしパラサイト

2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ちょっと流れの説明的な場面があってマイナス星半分
うた、踊り、ゲイ、エロ、不倫、ドラッグ、神秘、不思議生物、その他もろもろ
面白いというより違う世界にもってかれる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sakurasakura

3.5【極彩色エロティックシュールダンスフェスティバルムービー。滅多に観れない"逝っちゃっている"映画です。】

NOBUさん
2021年8月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

幸せ

- 昨年、秋に公開された際には、怪しすぎて観賞見送り。
地元のミニシアターで上映されると知り、恐る恐る観賞。-

◆感想(この作品に感想は必要ないかな?)

・ストーリー展開が、破綻しそうでギリギリ繋がる綱渡りなのだが、妙に面白い。
- 劇中のお祭りで、綱渡りの人いたなあ。-

・全然知らない人達が、拡散したツイッターに惹かれてドンドン集まって来るシーンから、結婚式、マサラムービーダンス、そして盆踊り、お葬式・・。
- え~と、何の映画だったかな?-

・不思議なトリプルセックス・・・。あのおばさんに顔を舐められるのは、ちょっと嫌だなあ。すいません🙏。
- それを見ている亡くなったお爺さんとお婆さん・・。シュールな画だなあ。-

・お葬式の焼香の香に、ハッパが使われちゃって、皆仲良くトランス状態に。
- 良く考えたなあ、アノ展開。-

<この映画が嵌まる人は、ちょっと危なくて変だけれども、"お祭り好き"じゃないかな?と思った作品。
"町田康"の作品の匂いが少ししたかな?>

<2021年8月22日 刈谷日劇にて鑑賞>

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

4.5バキバキに脳が整う…ってこういうことか!

2021年7月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

あー!バッチバチに決まった…!ヤバいこの中毒性!カオスに次ぐカオスをくぐり抜けるパラダイス!最高かて。

説明しようのないカオス。強いて言うなら…冠婚葬祭?世にも奇妙な作品だけど、きちんと脚本があってまとまっている。故に面白い。じゃないと悲惨な作品になっている。そこを面白くできるのだから、天才の領域だと思う。SFにサスペンス、ラブロマンスに親子愛…。すべてを超越する異次元の作品。最後はホントにキマる。凄い。

そこに集まる豪華なキャスト。異端な作品に強力すぎる援軍。南果歩にいとうせいこう、新鋭の小川未祐など…全く持って容赦ないメンツ。あんなメンツでやることじゃないだろ!と思うが、あんなメンツだからこそできる事でもある。しかも『街の上で』のマスターが割とヤバい役で出てて、それだけでもう幸せ。また観たいな…。

一晩寝かせると言葉が溢れないタイプなので、また観て思い切り書きたい。好きすぎる…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん

4.0意味わからん

2021年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

無茶苦茶なのがいい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドラゴンミズホ
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る