メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2

  • 予告編を見る
メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2
33%
50%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界的ヘビメタバンド「メタリカ」が1999年にリリースしたグラミー賞受賞アルバム「S&M シンフォニー&メタリカ」の20周年を記念し、メタリカとサンフランシスコ交響楽団がタッグを組んで行うコンサートの模様を映像収録し、映画館でスクリーン上映。米カリフォルニア州サンフランシスコの多目的アリーナ「チェイス・センター」のこけら落とし公演として2019年9月6日と9月8日に行われるコンサートを収録。同年10月9日に世界各国の映画館で1夜限定上映される(日本では東京・新宿ピカデリーのみ2夜上映。そのほかの劇場は1夜限定上映)。

2019年製作/アメリカ
原題:Metallica & San Francisco Symphony - S&M2

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Metallica, 2019

映画レビュー

4.5前半???、後半(T_T)(T_T)(T_T)

SHさん
2019年10月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

ブラックアルバムまでを必死に聴いたオールドファンとしては、前半はよく分からなくてかなり退屈に思っていたけれど、マイケル・ティルソン・トーマス登場からのシンフォニーで目が冴え、1stのクリフのソロをチェロで弾いたぐらいから気分も高揚、master of puppets、nothing else matters、enter sandmanの観客、オケ、バンドが一体感をなした音の分厚さに感極まりました。画質も文句なしで、編集もかなりこだわっていたように感じたので、劇場上映するにふさわしい作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
SH

3.5🤘🏻😈🤟🏻

everglazeさん
2019年10月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

冒頭
〈メタリカ賛辞〉
寄付など近年の活動への称賛がちょっと長い…。
S&M2開催の運びとなった経緯などなど。

曲目
〈Set 1〉
1. The Ecstasy of Gold
2. The Call of Ktulu
3. For Whom the Bell Tolls
4. The Day That Never Comes
5. The Memory Remains
6. Confusion
7. Moth Into Flame
8. The Outlaw Torn
9. No Leaf Clover
10. Halo on Fire

(Intermission)
と言っても映画ではそのままSet2へ。

〈Set 2〉
11. Scythian Suite, Op.20, Second Movement
(ここでトイレに行く人続出。時間的にも余裕あり。)
12. Iron Foundry
13. The Unforgiven III
14. All Within My Hands
15. (Anesthesia) Pulling Teeth
*homage to Cliff played by principal bass player Scott Pingel
16. Wherever I May Roam
17. One
18. Master of Puppets
19. Nothing Else Matters
20. Enter Sandman

アンコールはないです。
世界中からSan Franciscoに集まったファンの映像が流れます。

冒頭だけ字幕があったかな。
コンサート中はなかったです。

James、すっかり白髪のおじいちゃんですが、歌声は全く衰え知らず。
同じく銀髪となったKirkの髪型はバイオリニストのおばちゃまと被っていますが、Robertのおさげは唯一無二。
Larsは舌を出しまくり。

時々映る発狂中のファン達を観るのが楽しいです。観客席もさぞ騒がしくなるのかと期待しましたが、年齢層高めで、着席しながらの軽〜いhead banging程度。座って落ち着いてメタルを聴けるというのは日本ならではかな?フェスとかもうしんどい年齢にはありがたいです。

主役はバンドとオーケストラであり、Set 1からSet 2の途中まではクラシック調も強めで、熱心なファンではない自分には何の曲かしばらく聴いていないと分からないくらいアレンジされたものもありました。16〜20は完全にメタリカのコンサート(^^)。ここではオーケストラがサポート側に。これ聴かないと帰れないよという感じの曲目で良かったです。

爆音で感動するかと思いきやそうでもなくて、生演奏ではない映画だから一体感を得るには限界があるのでしょうかね。とは言え、なかなかコンサートに行けない忙しい大人には嬉しいですね。

チケット代がcharityに回るならすごく良いことだと思ったのですが、違うのかな??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
everglaze
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2」以外にこんな作品をCheck-inしています。