劇場公開日 2020年10月2日

  • 予告編を見る

フェアウェルのレビュー・感想・評価

3.73
14%
57%
29%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全3件を表示

4.5中国の勢いを感じさせるアメリカ映画

2020年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

楽しい

幸せ

ルル・ワン監督は中国生まれの米国育ち、その実体験に基づく劇映画の主演に、やはり父親が中国人の米国人女優オークワフィナを起用。米国文化で育った“現代の華僑”が、中国に里帰りして親類たちと過ごし、祖母に余命告知をするかどうかで対立するというドラマが、心に染みる物語に仕立てられた。アメリカ映画でありながら中国系のスタッフ・キャストが米中のカルチャーギャップをユーモラスに描く本作は、米映画界の多様化と差別撲滅の追い風を受けた面もあるとはいえ、やはり中国という国の勢いを感じさせ、日本の観客として羨望と嫉妬を禁じ得ない。

描かれるのは、東洋と西洋の死生観や家族観の違いであると同時に、中高年と若者の世代間の価値観のギャップとしてとらえることもでき、若い世代ならむしろその点でより共感できるのではないか。大方の予想を裏切るラストも心憎い。あの「ハッ!」が海を越えて届くのも、映画ならではの素敵な嘘だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高森 郁哉

3.0泣き屋って本当にいるのね~ッ? 中国こぼれ話

2020年2月25日
PCから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
a

4.0”お前は、おばあちゃんの前でもろに感情を見せるから連れていけない。”

2020年2月22日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
な
「フェアウェル」の作品トップへ