星に願いを

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
星に願いを
20%
20%
20%
40%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で上映され、過激なバイオレンス描写と混沌とした映像表現で注目を集めた群像劇。つまらない芸人やくだらないカウンセラー、教師、親の金で遊びほうけているバカな学生、そんなバカにもなりきれない空気のような人間たち、そして周囲を見下すことしかできない人々など、どうしようもない、下劣な登場人物たちの人生が交錯する。監督は「ゆがみ。 呪われた閉鎖空間」の佐々木勝己。

2019年製作/118分/日本
配給:ブラウニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2019 キングレコード

映画レビュー

2.5おとぎ話の終息地

KinAさん
2019年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

こちら山道につき、悪意にご注意。
時系列も関係性もバラバラ、ごちゃ混ぜカオスからのだんだん整理整頓され見えてくるもの、からのまたカオスな殺戮。

親に捨てられお手本のように転がり堕ちて生きるイブと、家出してイブの元に転がり込み生きて死んで生きて死ぬキミ。
二人を軸に、すれ違いと交差を繰り返す人々の模様を描いた作品。
常にムスッとした顔で「人生終わりました」みたいな態度のイブが、キミとの会話でふと笑顔になる瞬間がたまらなく可愛かった。

抽象的でどこかファンタジックな描き方のわりに、芯がしっかりしていて細かいところもきちんと作り込まれている構成や見せ方が印象亭。
これから何が起こるのか予想できない展開は興味深かったし、グチャッとしていた物語同士が絡み合っていく様子にはキュンとした。

ただ、劇中で鳴り続ける音楽がことごとく好みに合わなかったことが残念でならない。
コラージュみたいな作風に乗りきれず、十分に楽しむことはできなかった。
音楽にハマれればこの映画にもっときちんと浸かれてトリップできたのかもしれない。

結局のところ何だったんだ…という虚無感はありつつ、一番収まってほしいところに収まるラストが好き。
食肉加工のシーンは本物だつたのかな。だとしたら嬉しいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KinA

2.0炙りは安っぽい

Bacchusさん
2019年8月25日
Androidアプリから投稿

単純

難しい

萌える

みんなクソだーっ!なデリヘル嬢と彼女の部屋に居ついた家出少女、及び、主人公にクソと称された人達の群像劇。

世間だったり人だったり自分だったり、様々な鬱憤が妄想や混沌に繋がって行くストーリー。

ちょっと格好つけた様な透かした様な空気感はありながら、キャッチーなBGMとかは良い感じ。

それなりには面白かったけど、若い感性の人が若い人の棘の部分をパンキッシュに描いたありがちなストーリーで、ありがちなところを超えるものはなかったかな。

…この作品だけじゃないけど、今年のホラー秘宝はホラーじゃない!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る