モデル 雅子 を追う旅

劇場公開日

モデル 雅子 を追う旅
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2015年に希少がんの闘病の末、50歳の若さで他界したモデル、雅子の半生を追ったドキュメンタリー。19歳でモデルとしてデビューし、映画「リング」などで役者としても活躍した雅子。彼女と夫婦としてともに生活をしながら、モデルとしての雅子をほとんど知らないままだったことに気づいた夫の大岡大介は、 自宅に積まれたままの雅子が誌面を飾った雑誌やビデオなどを片っ端から調べ、興味の赴くままに、この作品の監督として、竹中直人や高嶋政宏ら彼女をよく知る人びとへのインタビューを敢行していく。雅子を知る多くの関係者の証言から、プロフェッショナルなモデルを貫き通したその姿勢と、いつの時代も「身の丈の美しさ」を追求し続けた、1人の女性としての雅子の輪郭が浮かび上がっていく。

2019年製作/88分/日本
配給:フリーストーン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)︎2019 Masako, mon ange.

映画レビュー

4.0美しさの裏の生き様に姿勢を正したくなる

bluesさん
2019年8月22日
iPhoneアプリから投稿

実はご本人とお会いしたことがあるので、訃報を耳にして驚いた記憶がある。ご結婚されていたこともよく存じ上げてはいなかったが、傍らにいらしたご主人が「モデルとしての雅子をほとんど知らないままだった」と、その思いから突き動かされるように撮った作品だ。
彼女がモデルや女優として登場する媒体を丁寧に拾い上げ、ゆかりの人物に話を聞き、舞台となった場所を訪ねる。その都度浮かび上がる、伴侶の知りえなかったプロ意識、志の強い一人の女性の姿が浮かび上がってくる。華やかに見え、とりわけ若さばかりが取り上げられがちな世界で、ただ美しさだけで30年も活躍はできないだろう。年齢を重ねたなりの第一線での活躍は、絶対に彼女の芯の通った生き方ゆえだと、全編通して多いに納得した。
この映画は御主人なりの弔いであり、これからも彼が生きていく区切りとなっただろうと思う。随所にそんな過程が緩やかに表現されていて、観る私たちをもそれにいざなわれる。
私は同じ時代を意外と近しい世界で過ごし、開いた雑誌には必ず彼女がいた。だから彼女の誌面の裏の生き様を知ることは、これから迎える人生の終盤にどう生きていくべきなのかをすごく考えさせられた。そして、少し姿勢を正したくなった。
一人の美しいモデルを「モデル・雅子」として人の記憶に刻み付ける映画、年齢に関係なく女性なら特に観て欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
blues

4.5「モデル雅子」を後世に美しく残す、という監督の思い

orangさん
2019年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

雅子さんがモデルや女優として出演した雑誌や映像の、30年間の膨大なアーカイブ集。ファンにはたまらない記録映像となっている。同時に、監督(夫)との日常も垣間見えてほほえましい。
インタビューに出てくる多くの友人・知人も、雅子さんを「追悼する」という悲壮なトーンではなく、雅子さんと一緒に仕事をし時を過ごし、いかに楽しかったか、癒やされたかと、懐かしく楽しそうに回想しているのが印象的。
記録映画・ドキュメンタリーとしても、監督や友人の「私小説」としても、一見の価値アリです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
orang

4.0美しい人

たら印さん
2019年8月12日
Androidアプリから投稿

美しい人は生き方も美しい。

“モデル”雅子を追う旅ということで、夫でもある監督の視点は終盤まてでてこないけれども、パリ旅行や闘病中の映像を見ると本当に素敵な関係の夫婦だったんだろうなと感じられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たら印
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る