ブルーランジェリー 青い下着の女

2018年製作/80分/オーストラリア
原題:Pimped

スタッフ・キャスト

監督
製作
デビッド・バーカー
アニー・キナネ
製作総指揮
マット・リーダー
脚本
デビッド・バーカー
ルー・メントール
撮影
ジョシュア・フラベル
音楽
ピート・ジョーンズ
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

1.0自業自得かな

2019年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

金持ちの友人宅に居候している男が賭けに負け、ナンパした女を連れ込んでセックスの最中に入れ替わるが、女は怒って金持ち男を殺してしまう。
二人は共謀して死体を隠すが、親が訪ねてきてさあ、大変。
それほどエロティックでもないので、退屈かな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ブルーランジェリー 青い下着の女」以外にこんな作品をCheck-inしています。