劇場公開日 2019年11月8日

「普段、予告である程度の情報が インプットされた状態で鑑賞すること...」残された者 北の極地 ワイルドとみまるさんの映画レビュー(感想・評価)

3.622
15%
55%
26%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0普段、予告である程度の情報が インプットされた状態で鑑賞すること...

2019年11月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

普段、予告である程度の情報が
インプットされた状態で鑑賞することが
多いですが、上映館が少ないせいか1度も
予告を目にすることもなくストーリーも
全く知らず真っ白な状態でスクリーンへ

映画の登場人物に感情移入することは
よ~くありますけど
この人になりたい!と思うことは
それほどないんですよね
しかし、この主人公には惚れましたよ
たとえ地球がどんなことになっても
神様はこの人を見捨てることはないですね、
きっと。

しかし「北欧の至宝」とは
よく言ったもんです
この主人公を演じられるのは
マッツ・ミケルセンの他にいないでしょう
シンプルであればシンプルなほど
役者さんの色が滲み出ると思いますが
真っ白な世界がマッツ色に
染まってましたからね
主人公の懐の深さを知るにつれて
マッツ様の表情も深くなるのがとても
とても印象的で。。
くまちゃんもねw
監督さんが脚本も書いているそうで
作品を作り上げるにはやはり大切な
要素ですね
ミニシアター系で上映されるそうな
作品でしたけど大きなスクリーンで
観られたのは大きな収穫でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ワイルドとみまる
「残された者 北の極地」のレビューを書く 「残された者 北の極地」のレビュー一覧へ(全22件)
「残された者 北の極地」の作品トップへ