私が神

私が神

解説

「イタリア映画祭2019」(2019年4月27日~5月4日=東京・有楽町朝日ホール/5月18~19日=大阪・ABCホール)上映作品。

2018年製作/100分/イタリア
原題:Io c'e

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
アレッサンドロ・アロナディーオ
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0自らと向きあうこと

2019年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

知的

幸せ

監督は無宗教とのこと。コメディー要素は一見すると既存宗教の批判にとらえがちだが、けっしてそういう意図はない。悪意のない描写なので、既存宗教の信者の方も楽しんでいたようだ。
製作にあたって、監督は世界中の宗教をリサーチし、その中には日本神道も含まれており、確かにその影響を受けていると思われる設定がある。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の知識があるとより一層楽しめる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ラファ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る