劇場公開日 2020年9月11日

窮鼠はチーズの夢を見るのレビュー・感想・評価

3.8107
35%
46%
13%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全107件中、1~20件目を表示

4.0曝け出した大倉忠義、いじらしさ全開の成田凌に感服

2020年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

表題の通り。本能を曝け出してみせた大倉忠義、7年も一途に思い続けていた役どころを見事に演じ切った成田凌、それを見事なまでのラブストーリーとして130分にまとめあげた行定勲監督に喝采をおくりたい。
「BLもの」と分類してしまうのは、浅薄な考えではないだろうか。相手が誰であろうが、好きになってしまったらどうしようもない、理屈じゃないんだということを、キャスト陣が生々しく、そして説得力をもって体現している。
また、この2人の恋路を際立たせているのが、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子ら女優陣。彼女たちの時にいじらしく、時に激情にかられた眼差しが、今作をよりリアリティ溢れるものにしている。

コメントする
共感した! (共感した人 24 件)
大塚史貴

4.5とても出来の良い本格的な恋愛映画。大倉忠義と成田凌の演技はかなり良い。

2020年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

私の認識では、行定勲監督作品は、興行収入や作品の完成度においても「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)、「北の零年」(2005年)がこれまでのピークでした。
当時は、かなりのヒットメーカーで期待も大きかったのですが、なぜか作風が独特なものになって行き、それ以降は残念ながら、たまにしか「見て良かった」と思える作品に出会えない状況でした。
そんな行定勲監督が瞑想期間を経てようやく「答え」が熟成されてきたようで、本作では、かなり人間描写や映像表現もしっかりしていて、(15年前とはまた違った形で)行定勲監督が復活してきたように感じました。
本作では、主演の大倉忠義と成田凌の演技が特に良く、切なくも愛おしい恋愛模様をリアルに表現しています。
しかも、覚醒した行定勲監督も容赦なく巧みに描写し続けています。
それに応えるように、大倉忠義は自然体ながらも、ある種の色気のようなもので空気感を醸し出し、成田凌はこれまでに見たことのないような可愛らしい仕草などを見せていました。
2人の他に4人の女性陣も登場し、通常の恋愛映画よりも人間模様が興味深くなっています。
最初の2人の再会のシーンから自然で、最後まで無理のない上質な完成度の作品でした。
題材から万人受けする作品とも思いませんが、出来の良い映画であることは間違いないと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 28 件)
細野真宏

3.5狂おしいほどの愛が静かに刺さる

2020年9月25日
iPhoneアプリから投稿

女性も含めてどの登場人物にも感情移入はできないけれど(勿論する必要は無い)成田凌演じる今ヶ瀬は魅力的だったな。対する大倉忠義演じる大伴は優柔不断で流されるまま、まぁかなりのクズっぷり。
2人のラブシーンは過激というより「そこも描写しちゃいます?」っていうリアルな部分もあり。

始まってすぐに(これはブエノスアイレスへのオマージュ?)と思い始め、20年以上前に観た「ブエノスアイレス」のことばかり考えてしまった。ウォン・カーウァイ監督作の中で一番好きだった作品。戯れあったり嫉妬したり喧嘩したり、ゲイの恋愛も男女の恋愛と何ら変わらないんだな、という当たり前のことに気づかされイグアスの滝のシーンに涙が止まらなかった。今観るとまた違った感情が生まれるのかな?

当時あまりに衝撃が強かった「ブエノスアイレス」とどうしても比べてしまうけど。

灰皿、ジッポ、カーテンなどの小物や掃除したりゲイバーに行ったり椅子を見つめたりという行動・動きで感情を表す演出がすごく生きていた。
苦しい程に人を愛した記憶が蘇る作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ごーるどとまと

5.0心を完全に持っていかれた魅力的な作品

2020年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

大倉さんの役者姿は今まで見たことがありませんでしたが、ジャニーズとは思えない本格的な官能シーンや演技の振れ幅に、本当に素晴らしい俳優さんなんだと感動しました。
また、成田さんも大倉さんを物語の中だけではなく、実際に愛情を持っているように役に同化していて哀愁漂う雰囲気や好きな人の前にいる可愛らしい表情が素晴らしかったです。
このお二人だからこそ肌の重ねるカットが美しく、最高に切なくて尊いラブストーリーに仕上がっていたと思います。
行定勲監督は岩井修二監督の助監督もされていたこともあり、映像美とヒューマニズムの捉え方が心に響く作品が多く、今回はその中でも一番好きな映画になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画は別腹

2.5原作の妄想シーンが欲しかった。

2020年9月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

原作の漫画で今ヶ瀬が女の子になって先輩の奥さんになってずっと面倒を見る♪
シーンがあったら面白かったなぁ。

全体的に重めになってしまったのでちょっとコミカルのところもあれば二時間楽しめかな。

ラストは原作の方が良かったので、読まれていない方は是非読んでほしいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mongapeach

2.0ゲイですが何にも共感できない

darinKさん
2020年9月24日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
darinK

3.5日が差すあの部屋にもう一人息遣いが増える未来を想う。

2020年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ありきたりな女

3.01時間半程度に凝縮した方がよいのかも。

2020年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

役者の目の演出がよくて、役者の喜怒哀楽の部分に引き込まれた。
行定監督好みのきれいな映像づくりで、のっぺりした照明はつかわずに常にドラマチックな光の演出がその効果を高めてる。

2時間で表現するには間が空いた感じもあって、逆に1時間半くらいで、成田凌演じる男性との別れを1度に絞って凝縮した方が締まりがあるように思えた。興行上、2時間にする必要あったとは想像しますが。

男性同士のベッドシーンもあって、演じた役者魂はすばらしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
菜野 灯

3.0イライラするぅ〜っ!(ちょいネタバレあり)

bmbqwqさん
2020年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

興奮

萌える

周りにゲイの友達はおれど

腐女子では無い私。

成田凌さんの濡れた子犬のような雰囲気

そして子犬とかすぐ拾って来ちゃいそうな恭一を演じた大倉さんの演技は良かった。

ただ内容としては、ヤリチンとメンヘラ女子(便宜上、そう呼びます)の恋愛でした。

恭一はノンケながら

ケツまで差し出したのに信用されない

それって男だからとかじゃなくて

そもそも人間的な問題では?

次から次へと現れる女になびいて

ほんっとどうしようもない男!

……でも、そんな男だから

惹かれてしまうってのあるんかなー
(いやいや、ナイナイ!! 大倉さんが演じたからギリギリ保ってられるだけ!)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bmbqwq

4.0一途でせつない恋のおはなし。

2020年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

レビューを書くか、書かないか悩みました。

でも、素直な想いを書き残しておこうと思います。

私は恭一のような恋愛をしてきました。
優柔不断で誘われると断り切れなくて、流されていました。

だから、誰かと付き合っていても、流されてしまったこと。
別れようとしてもそそのかされて関係を持ち続けてしまったこと。
秘密や弱みを握られ、それを内緒にしてもらうために条件をのんだことも。
そして、お付き合いしていた方を傷つけてしまったことも。。。

だからなのでしょう、恭一目線で鑑賞し、ひどく切なく、ひどく苦しくなりました。
妻、浮気相手、元カノ、会社の上司の娘(婚約者)
様々な相手に流されて、切れずに関係持っていたり。

そんな恭一を一途に愛し、信じる今ヶ瀬の姿は非常に苦く、そして、切ないものでした。
今ヶ瀬のときより見せる、切なげな顔にキュッてなりました。

最終的に恭一が本当の愛に気づき、
戻ってくるかわからない今ヶ瀬を待つ姿。
この姿も切なかった。

BL(同性愛)ということで、抵抗がある方が多いと思います。
でも、その時好きになった相手が偶然に同性だっただけ。
それだけなんだと、思いました。

最後に、
同性愛、そしてこの生々しいシーンを体当たりで演じた
大倉忠義さんと成田凌さん、
主演の二人をきっちり固めた女優陣の皆様
すごく素敵な切ない作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ひれはる

4.0登場人物それぞれが求めるチーズ

2020年9月23日
iPhoneアプリから投稿

不倫を繰り返す大倉に対し、浮気調査を担当する同性愛者成田凌が弱みを突きつけ性的要求をすることが発端となっている物語。
BL映画の側面は私含め苦手な方もいるかと思いますが、それを抜きにしても楽しめる作品でした。
■良い点
・成田凌の演技が良い
・行定勲監督の作品の中でもテンポが良い
・大倉や成田、なつきさん等の食事シーンや、クラブのシーン等表現が良かった
■惜しい点
・少し長く、短縮の余地がある

<備考>
おっさんずラブすら見たことない自分にとって、シーンによっては少しハードルが高かった。BL的な映画という側面を抜きにしても、例えば以下の場面は登場人物の思いが滲んでおり見てて心動かされました。
-上記で触れた4人での食事シーンの目線等の表現
-中華料理店の3人の緊迫した喧嘩の場面
-ワインを渡す場面
-たまきが成田凌お気に入りの椅子に座った際に「おいで」といわれ立ち退かせた場面

水城せとなさんという方の原作のようで、失恋ショコラティエにせよ切ない話を書くのが上手な方だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
すさんだココロ

3.5うーん

ゆうさん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿

濡れ場が多い分、なにを伝えない映画なのか感じるのが難しかった。
想像以上に濡れ場多めで、ジャニーズのここまでガチな濡れ場初めて見たかもしれない。
成田凌の演技はやっぱり引き込まれるものがある。
わざとかもしれないけど、主役2人以外の登場人物の描写に愛がなくて冷めた感じがして、うーんという気持ち。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆう

4.0成田凌の演技見たさに見ました。 映画を見る前に、インタビューを読み...

haginoさん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
hagino

3.0びっくりするほど成田凌!

2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿

求めたエロがそこにありました!
次世代型窪塚洋介!
迸るエロ!贅沢すぎる!
BLはケツを掘られた事のない女の
幻想でしかないと思っているのですが
とてもとても良かったです!
もはやこれは女性用AV!
御馳走様でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
こよみはま

5.0何度も観たくなる

つんさん
2020年9月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

待ちに待った公開初日観に行きました。内容もさながら視覚的にも圧倒されて130分があっという間に過ぎてしまったため今日まで計5回観に行きました。だんだん冷静に観られるようになってきて、観る毎に色々思うこと感じることが変わってくる何度も観たくなる作品です。
大倉さん、成田さんの代表作になるのではないでしょうか。脇を固める女優陣もとても素晴らしかったです。隙を見てまた観に行きます。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
つん

2.5窮鼠はチーズの夢を見る

baketuさん
2020年9月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

萌える

原作の漫画の、兎に角ファン!
何度も読んでる、大好きな作品での今回映画化。
よっぽどじゃ無いと観に行かないかと…
宣伝ポスターの大倉くんが、恭一郎の雰囲気ピッタリ。
でまた、成田くんの今ケ瀬…うんうん、いい感じ〜、「これは観なければ」って思いました。
私からしたら…結構大胆なベットシーン。
今ヶ瀬の恭一郎ラブな感じは、とっても良く出てたけど、凛としたとこは、難しかったのかなぁ〜。

で、漫画とは違うラストシーンで
私、びっくりしちゃって。
違うって知って見たかったな〜
虚脱感でした。
ちょっと勿体ないとこもあったけど
キャスティングは、ベストなんかな〜、って
思いました。
原作ファンとしては、観なくても良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
baketu

3.5誰も幸せにはならない純粋な恋愛映画

あきさん
2020年9月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

原作を何年か前に読んではいたけどうろ覚えで鑑賞。原作の印象が残ってないのは当時の自分がお子様だったんだな、と思うくらいにもどかしくて切ない大人の恋愛映画だった。
今ケ瀬が健気で必死でいじらしくて一緒にいても苦しい、離れても苦しい、その生々しい感情にこっちも息苦しくなる。男同士とかそんなことはどうでもよいくらいに今ケ瀬の方に感情移入してた。
主役2人も幸せにはなれないけど、周りの女性陣も幸せになれない。優柔不断でズルい男なのになんで好きになっちゃうのかな。今ケ瀬も女性陣も。辞めた方が良いのはわかってるのに人を好きになることは男だろうと女だろうと理屈ではない。
そんな報われない恋愛したことないのに、恋愛中の苦しみを思い出して切なくなる映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき

4.0カールスバーグ

Miyuさん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Miyu

4.0目の奥を描く秀作

2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿

それが同性でも年齢差あっても
人を愛する事にルールはなく、
後は自分がどう理性を操作するかだけの話。

男を視る男。それを診る女。
こんなに目の奥を描いた作品はそうない。

映画館で観て欲しい。
スマホとかじゃ伝わらない。

そしてこの企画を通したジャニーズに敬意。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
溶かしバター大盛りポップコーン

5.0マイル消化で観ました。

さん
2020年9月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
羹
「窮鼠はチーズの夢を見る」の作品トップへ