美しすぎる議員

劇場公開日

  • 予告編を見る
美しすぎる議員
46%
46%
8%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

川村ゆきえと青柳尊哉の主演で、元タレントの女性議員と彼女を追うドキュメンタリースタッフの姿を描いた。かつてはタレントとして活躍し、現在は「美しすぎる議員」として話題となっている田中愛。そんな彼女の取材をするため、ドキュメンタリーディレクターの村上一朗がやって来る。最初はごく一般的なインタビュー取材だったが、村上のインタビューが徐々に度を越していく。地道に地域密着型の議員として、献身的に奮闘する愛の「清くて美しい政治家」としての姿に、愛の裏の顔を暴こうと四六時中愛を監視するかのような村上の取材が続く。しかし表裏なく、議員として懸命に奮闘する愛のまっすぐな姿を前に、村上の心が少しずつ変化していく。監督は「レミングスの夏」「花蓮 かれん」の五藤利弘。

2019年製作/91分/日本
配給:渋谷プロダクション

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)映画「美しすぎる議員」製作委員会

映画レビュー

4.0変な題名ですが正統

2020年2月20日
PCから投稿

なかなかの良作です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

5.0題名と広報を誤らなければ、アカデミー賞確実の映画です

2019年7月11日
PCから投稿

知的

難しい

日本の映画で、政治性社会性で本質を突く、最高、いや、初めての映画です。
DV、同性愛、貧困、地方議会、それぞれの問題と実態について、これほど切実に、真実を語れる映画は唯一のものです。
これだけ、映画が上映されていても、唯一なのです。

私は、この映画の題名の胡散臭さに尻込みしていました。
しかし、実は、川村ゆきえさんが高校生の時から応援していました。
彼女は、昔、事務所移籍のいざこざで、枕営業のデマや誹謗中傷の中で、正義に戦い、生き残り、沢山の共感を得た生き様が有ります。
だから、彼女がこの映画のオファーを受けた、運命を感じるのです。

闘うことでしか、自由や権利は守れない。
生きる権利ですら、闘わないと守れない。
それが、現実なんです。
それが、真実なんです。

美しすぎる、とは、その世界では醜いのが当たり前とゆう偏見に成り立つのです。

偏見で、殺される人がいます。
いじめで殺される人がいます。
見かけや生い立ちや障害で、殺される人がいます。
どんな法律ができようと、道徳があろうと、闘わないと守れないものがあるのです。
平和で平穏に見える日本もそんな世界であると、教えてくれる唯一の映画です。

皆んなに見て欲しい映画です。
日本の映画史に残る、最高の映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシン

4.0普通にエンタメしている作品

2019年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

タイトルから想像している段階では、時事ネタを元にスキャンダラスな描き方をした内容かと思っていた。しかし、確かにフィクションとしての誇張はありつつも、主人公の女性議員と、それを取り巻く政治状況、取り上げられている社会的な問題や、関わってくる周囲の人間などは、いづれも普段我々が世間や報道で見聞きしているまま、に近い姿だった。とはいえ決して、マジメすぎる手法で飽きさせる事もなく、いわば疑似ドキュメントを通して、色々と考えながら最後まで惹き付けられた。弱い毒を飲ませられているが如くに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
コクトウ

3.5投票前に見てほしい作品

2019年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ウェスタン村
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「美しすぎる議員」以外にこんな作品をCheck-inしています。