劇場公開日 2019年3月16日

  • 予告編を見る

美しすぎる議員のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

5.0題名と広報を誤らなければ、アカデミー賞確実の映画です

2019年7月11日
PCから投稿

知的

難しい

日本の映画で、政治性社会性で本質を突く、最高、いや、初めての映画です。
DV、同性愛、貧困、地方議会、それぞれの問題と実態について、これほど切実に、真実を語れる映画は唯一のものです。
これだけ、映画が上映されていても、唯一なのです。

私は、この映画の題名の胡散臭さに尻込みしていました。
しかし、実は、川村ゆきえさんが高校生の時から応援していました。
彼女は、昔、事務所移籍のいざこざで、枕営業のデマや誹謗中傷の中で、正義に戦い、生き残り、沢山の共感を得た生き様が有ります。
だから、彼女がこの映画のオファーを受けた、運命を感じるのです。

闘うことでしか、自由や権利は守れない。
生きる権利ですら、闘わないと守れない。
それが、現実なんです。
それが、真実なんです。

美しすぎる、とは、その世界では醜いのが当たり前とゆう偏見に成り立つのです。

偏見で、殺される人がいます。
いじめで殺される人がいます。
見かけや生い立ちや障害で、殺される人がいます。
どんな法律ができようと、道徳があろうと、闘わないと守れないものがあるのです。
平和で平穏に見える日本もそんな世界であると、教えてくれる唯一の映画です。

皆んなに見て欲しい映画です。
日本の映画史に残る、最高の映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシン

4.0普通にエンタメしている作品

2019年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

タイトルから想像している段階では、時事ネタを元にスキャンダラスな描き方をした内容かと思っていた。しかし、確かにフィクションとしての誇張はありつつも、主人公の女性議員と、それを取り巻く政治状況、取り上げられている社会的な問題や、関わってくる周囲の人間などは、いづれも普段我々が世間や報道で見聞きしているまま、に近い姿だった。とはいえ決して、マジメすぎる手法で飽きさせる事もなく、いわば疑似ドキュメントを通して、色々と考えながら最後まで惹き付けられた。弱い毒を飲ませられているが如くに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
コクトウ

3.5投票前に見てほしい作品

2019年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ウェスタン村

5.0日本の貧しさ、個の弱さ。

2019年3月21日
スマートフォンから投稿

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
takechan369

5.0暴くつもりが暴かれる!二重の嘘から見えるホントに大興奮(≧∀≦)

shironさん
2019年3月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

そもそも映像にリアルなんて無い。現実を切り取った時点で何かしらの意図が介入する。
ドキュメンタリーにも、着地点への誘導が仕掛けられている事は周知の事実ですが、
それを逆手に取って、まだ着地点が決まっていないドキュメンタリーを描くとで、こんなにリアルでスリリングな映画が生まれるとは!!
一つのエピソードでも、角度を変えると別の顔が見えてくる。
メディアリテラシーを問うかのような、二重構造のウソにグイグイ引きこまれて翻弄されっぱなしでした。
そして、「美しすぎる議員」の本当の目的を暴くつもりが、逆に観客である自分自身がどんな人間なのかが暴かれてしまう…(^◇^;)
このフェイクドキュメンタリーの誘導と仕掛けに、まんまとハメられました。
監督、お見事!

序盤で製作側がゴシップを引き出そうとするくだりでは「まったく、これだからマスコミの奴らは…。全ての視聴者がゴシップ好きだと思わないで欲しい。(〜_〜)」
などと、嫌悪感を抱いていた筈なのに
一つのエピソードが暴かれた途端「やっぱり、そうだったんだ!!」と思ってしまった自分がいる。
“やっぱり”と感じたということは、どこかにキナ臭さを感じていたからに違いなく、純白の中に疑惑のシミを見つけた時の嬉しさったら♪
一視聴者として、じゅうぶん下世話な自分を突きつけられました。orz

「美しすぎる」は、一見褒め言葉のようですが
見た目を必要としていない業界では「美しい」は付加価値になる。
「美しい」が度を超えて必要以上に「すぎる」と、どこか「美しさ」という付加価値を利用しているニュアンスが漂う。
更に“元タレント”という設定が非常に効いていて、「美しさ」を武器としてきた業界からの転身には、別の目的が隠されていそうで、疑惑は深まるばかり。
インタビュー慣れしていて、ハキハキよどみなく出るコメントは、どこか模範解答で真実味に欠け
「女性の為に」「社会を変える」などと言えば言うほど演技なのではないか?と疑ってしまう。(←演技なのですけどね^_^ この二重構造もたまりません!)

そもそも議員なんて、何かしらの旨味があるからなりたいんでしょ?お金だとか、権力だとか。
選挙のときだけ有権者にペコペコして、当選すれば「先生様」
そもそも本気で市民の為に何かを変えようとしている議員なんているのか??
そんな行政不信の私の前で「美しすぎる議員」は、市民の声に耳を傾け、親身になって、少しでもより良い社会になるよう奮闘する。
議員としての、本来あるべき姿を見せられている筈なのに…。むしろ褒められるべき人物の筈なのに…。彼女を信じることの出来ない悲しさ。
私利私欲の為に出馬する奴らの方が、動機として信用できるなんて。私も相当なゲスだわ。

では、一体私は何なら信じられるのか?

よくボランティアをなさっている方のインタビューで「自分の為に続けています」といったコメントを耳にしますが
人が喜んでくれる事に喜びを感じる人や、
誰かに必要とされている事に、自分自身の存在意味を見出す人もいるだろう。
ボランティアの交流を通して、普段の生活では気づかなかった喜びを感じる瞬間があるのかもしれない。
少なくとも「困っている人の役に立ちたい」といった、捉え方によってはやや上から目線を感じる自己犠牲よりも、健全に思える。
どうやら私は、動機が「自分の為」の人だと信じられるようです。

ネタバレのない範囲に留めますが、清々しいラストは「美しすぎる議員」を信じて、心から応援できました。
「愛ちゃん!自分の為に目的に向かって頑張れ〜!」
#美しすぎる議員

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
shiron

2.5ふるさとに愛を

Bacchusさん
2019年3月16日
Androidアプリから投稿

単純

知的

難しい

美しく過ぎる議員と取りざたされる元タレントの地方都市市議会議員と彼女を取材するマスコミの話。
コミカルな要素が結構あるのかと思いきや、この様な議員を当選させたり担いだり同調したりする社会や、面白がったり数字や金を稼ごうとするマスコミに対する風刺作品。

女であること美しいこと知名度があること、それは武器なのか権利なのか、人気の理由は何なのか。

贈収賄とか利益供与とか公職選挙法抵触もちらつかせつつ、自分の主張っぽいことは言うけれど、いざとなったら「どう思いますか?」連発の薄っぺらさで、少なく共この主人公は神輿の上のお飾り感が強いけど、実社会に於いても自分も含め殆どの市民は結局単純だし目の前のものに食いつくしバカだからね。

男女平等、女性の社会進出、女性の権利、女性支援、女性の〇〇等々、謳えば謳う程平等ではなくなるというジレンマだったりジェンダーの問題点や主張も含めた哲学的なものも孕んだ作品でなかなか面白かった。

だだ、人それぞれ頭や心の奥底に考えたことはあるだろう問題だし、答えの無さとか委ねられた感や問題提起の今更感はあるかな。

そういう意味では少しドタバタブラックコメディ要素があったら映画としての面白さは濃くなった気がする。

因みに…映画サイトですし個人的感想、及び、主張ですし、上記の解釈・価値観・思想的な内容に関する反駁を頂いても完全にスルーさせて頂きます<(_ _)> www

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus

5.0真実なのか嘘なのか

Tさん
2019年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

知的

美しすぎるとレッテルを貼られた女性議員の奮闘をテレビディレクターが取材し、粗を探そうとする。
現代に蔓延する色んな問題をはらんでいる。
一体どうなるのか、最後まで見届けたい映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
T

5.0こんな議員さんがいてくれたら

duhiiiさん
2019年3月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会

知的

ユーロライブでの完成試写会を鑑賞。

川村ゆきえさんが演じる『美しすぎる議員』を青柳尊哉さんが演じるテレビドキュメンタリー班が撮影していたが、ドキュメンタリー班が裏の顔を探す為にどんどん取材がエスカレートしていく。はたして、『美しすぎる議員』の本当の姿は?と言った内容。

どちらも一辺では筋が通っていて一辺では違うのでは?と言った人間的で共感できます。

市民の為に走り回り、汚れ仕事をする議員さんが本当にいたら、政治離れにならないのではないか?と思いました。

年や性別は関係なく、色んな層に観てもらいたいです!

川村ゆきえさん、かわいい(重要)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
duhiii
「美しすぎる議員」の作品トップへ