小河ドラマ 龍馬がくる

劇場公開日

小河ドラマ 龍馬がくる

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「大人計画」所属の細川徹が監督・脚本を手がけた時代劇コメディ「小河ドラマ」の第2弾。前作「小河ドラマ 織田信長」で信長を演じた三宅弘城が今度は坂本龍馬に扮し、自他ともに龍馬ファンを認める武田鉄矢が本人役で出演。明治維新から150年目を迎えた2018年、「大型連続時代劇・坂本龍馬」で人生最後の龍馬役に臨もうとしていた俳優の武田鉄矢の前に、本物の坂本龍馬がタイムスリップしてくる。目の前の龍馬が本物であることを確信した武田は、リアルな坂本龍馬を演じるためにも、まだ誰も知らない龍馬にまつわるエピソードを教えてほしいと頼む。かくしてドラマの台本は、本物の龍馬が語る、本当のエピソードによって書き換えられていくのだが、出てくるのは「幕末のカリスマ」というイメージを台無しにする、格好悪いエピソードばかりで……。時代劇専門チャンネルのオリジナル作品で、同チャンネルでの全4話のドラマ版放送を前に、東京・渋谷ユーロスペースで劇場版として2週間限定レイトショー上映。

2018年製作/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)時代劇専門チャンネル/カンテレ

映画レビュー

5.0大河より面白い

馬券師さん
2019年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

笑える

知的

龍馬とは何者なのか。
維新の立役者なのか、偉人の周りをウロチョロしていただけなのか。
司馬遼太郎が小説を書くまでは誰も龍馬など知らなかった。
それが答えではないだろうか。
武田鉄矢がこの役を引き受けたことで確信した。
龍馬は時代の潤滑油、ローション。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
馬券師
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「小河ドラマ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「小河ドラマ 龍馬がくる」以外にこんな作品をCheck-inしています。