小河ドラマ 織田信長

劇場公開日:

小河ドラマ 織田信長

解説

現代にタイムスリップしてきた織田信長が、自身が主役のドラマを演出する様を描いたコメディ時代劇。映画「オケ老人!」や「バカ昔ばなし」などでも知られる、「大人計画」所属の細川徹が監督・脚本。同じく「大人計画」の三宅弘城が本物の信長を演じ、松井玲奈がドラマのディレクター、秋山竜次(ロバート)がドラマで信長役を演じるロバート秋山本人として出演。ある日、ドラマ「連続時代劇 織田信長」の撮影現場に、戦国時代から本物の織田信長がタイムスリップしてくる。ドラマで描かれる信長像に「自分はこんな人物ではない」と、短気な信長は怒り、勝手に脚本を書きかえてしまう。その結果、ドラマの内容は桶狭間の戦いも鉄砲隊も登場しない、マニアックで笑えるエピソードばかりに。大河ドラマとはとても呼べない、スケールの小さいドラマになってしまう。時代劇専門チャンネルが手がけたオリジナル作品で、テレビ放送に先行して東京・渋谷ユーロスペースで1週間限定レイトショー上映。

2017年製作/57分/日本
配給:時代劇専門チャンネル

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)時代劇専門チャンネル

映画レビュー

4.0現代にタイムスリップしてきた織田信長

2017年3月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ありがちなストーリーを現代風に面白おかしく1時間にまとめてある。熱演に笑った。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
^_っ^
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「小河ドラマ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「小河ドラマ 織田信長」以外にこんな作品をCheck-inしています。