熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ロミオとジュリエット」 in Cinema

劇場公開日

  • 予告編を見る
熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ロミオとジュリエット」 in Cinema

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

熊川哲也が芸術監督を務める「Kバレエカンパニー」の公演を映像収録し、映画館のスクリーンで上映する「熊川哲也 Kバレエ カンパニー in Cinema」シリーズの第9弾で、Kバレエカンパニー設立20周年を記念して2018年10月に東京文化会館大ホールほかで上演された「ロミオとジュリエット」を上映。ルネサンス時代のイタリア・ベローナ。名門モンタギュー家の息子ロミオは、ある夜の舞踏会で、敵対関係にあるキャビュレット家の娘ジュリエットと運命的に出会う。家同士の反目をよそにたちまち恋に落ち、互いの愛を確かめた2人は、修道僧ロレンスのもとでひそかに結婚する。しかし、その直後、2人の運命を狂わす事件が起こる。ジュリエット役は、Kバレエカンパニーのプリンシパルで、本舞台をもって引退することを発表した浅川紫織。

2019年製作/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

5.0必見

2019年1月20日
Androidアプリから投稿

2時間あまりに渡って、プロコフィエフの音楽と、途中解説の字幕のみ。
無駄な言葉や台詞は一切なく、見事なバレエが展開されていきます。
音楽ファン、バレエファンのみならず、お勧めします!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
wonder bat
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ロミオとジュリエット」 in Cinema」以外にこんな作品をCheck-inしています。