熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「コッペリア」 in Cinema

劇場公開日

熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「コッペリア」 in Cinema
0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

熊川哲也が主宰する「Kバレエカンパニー」による公演を映像収録し、映画館のスクリーンで上映する「熊川哲也 Kバレエ カンパニー in Cinema」のシリーズ第8弾。Kバレエカンパニー20周年の記念イヤーを飾る第1弾として2018年5月に上演された「コッペリア」を上映。19世紀半ばのヨーロッパのとある村。自らの理想の女性を模した機械人形を作ることに執念を燃やす老人コッペリウスは、村の美しい娘スワルニダを自分の人形に取り入れようと、スワルダを見かけてはスケッチしたり、採寸したりしていた。一方、スワルニダの恋人フランツは最近、コッペリウスの家のバルコニーで姿を見かけるコッペリアという娘の存在が気になり……。19世紀クラシックバレエの名作を、2004年に熊川の演出・再振付により生まれ変わらせた一作で、かつては熊川自身も出演した作品を、Kバレエカンパニーの若手ダンサーたちの出演で上演した。

2018年製作/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0凄い

Kenjiさん
2018年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

舞台ではなかなか味わえないスクリーンならではのの出演者達達の
生き生きとした表情が楽しい。
ジャンプの高さや回転の素晴らしさは勿論ですが、ちょっとした脚捌きや姿勢に、普段のトレーニングの濃さを感じます。
苦言を言わせて頂きますとエンディングで字幕と舞台映像が重なった所だけが残念でした。
字幕は全てが終わった後に、出演者のお名前をじっくりと見たいと
思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kenji
すべての映画レビューを見る(全1件)