劇場公開日 2019年4月5日

  • 予告編を見る

麻雀放浪記2020のレビュー・感想・評価

2.5100
4%
20%
39%
21%
16%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全100件中、1~20件目を表示

4.0白石和彌監督の毒気は今の日本で貴重

2019年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

第三次世界大戦で2020年の東京五輪が開催中止になった日本、という設定が“不謹慎”と批判されるのを懸念してか、公開前にマスコミ試写が行われなかった本作。ひょっとして3月中旬のピエール瀧逮捕を事前に察知していた?というのは考えすぎか。

30代後半イケメンながら学ラン・ふんどし姿の童貞「坊や哲」を喜々として演じる斎藤工も、思えば奇特な俳優だ。映画オタクとして知られる彼の熱望により、このリメイクが決まったという。将来斎藤が製作や監督に活躍の場を広げる可能性もありそうだ。

そして、暴力とエロでエッジの効いた映画を撮り続けている白石監督。本作では大いに羽目を外しつつ、テレビ業界の軽薄さやアイドルの枕営業といった毒のある風刺をしっかり盛り込んだ。あのベッキーを起用して艶っぽい演技をさせるなど、忖度も自粛も無縁な姿勢に感服する。変に丸くなったりせず、このまま尖った映画を作り続けてほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
高森 郁哉

3.0薦める人を見かけたら…

CINE LADAさん
2021年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

難しい

一連の騒動を受け、野次馬的に観てきたわけではないのです。仕事終わりのレイトショーで観たのは「麻雀放浪記2020」。ピエール瀧は、いや、電気グルーヴは相当好きですが、「作品に罪はない」との英断のもと瀧被告の登場シーンをノーカットで公開した作品にエールを!とか、そういうウェットなチョイスじゃないんです。単に白石和彌監督作品のファンなんです。

前作「止められるか、俺たちを」の舞台挨拶で、パンフレットにサインをもらい、握手とともに「次も期待してます!」と声がけ。「次は本当にバカでくだらないヤツですから」と自信満々にこたえてくれた白石監督。そりゃ楽しみにしますよね。

で、感想。本当にバカでくだらないヤツでした(笑)。社会を痛快にえぐるような切り口が得意だと思っていたのですが、とことんクレイジー。正直、この感覚についていけない人のほうが多いと思うので、人に奨めるのは憚ります。奨める人を見かけたら、騙されていると思ったほうがいいでしょう。

でも、個人的には大好きな作品。パンフレットに「いまこの国に欠けている映画を撮って、盛大に燃え尽きてやろうと思いました」という白石監督の言葉が載っています。瀧の件で悪目立ちした感は否めませんが、結果的にエンタメ業界の過剰な反応に一石を投じた本作。極めてパンクです。瀧被告のシーンをカットしたら、この作品に課された使命の80%は死んでしまうでしょう。ノーカットに納得。やりやがったぜ。

それにしても、薬物、逮捕、ワイドショー、謝罪会見、そして髪型。アレって壮大なプロモーション?と勘違いしてしまうこと間違いなしの怒涛の展開。音楽はagraphこと牛尾憲輔。電気ファンは、観て白石監督と東映さんに感謝の意を伝えましょう。薦める人のうち、多くは電気ファンかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CINE LADA

2.0u-next で鑑賞せいごくんありがとう

chicago80さん
2021年9月17日
Androidアプリから投稿

20210917
ピエール瀧が覚せい剤で捕まったことでお蔵入りになる恐れがあったが公開されたことで話題になった。チャランポランタンのももが斎藤工の恋人役で出ている。役者は斎藤工や竹中直人やベッキーとか話題の人が多いがストーリーが非常につまらなかった。ひどい脚本だったと思う。
役者もほぼ素人みたいな人が多く何で作ったのかなと不思議になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chicago80

0.5これ本当に劇場で公開してたの?

2021年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ここ数年観た中で最低の映画。適当に作ったVシネマかなんかかと思った。阿佐田哲也へのリスペクトとかパロディ云々とかいうレベルではなく、あえてくだらないモン作ってやろうというひねくれた熱情さえ全く感じられず。斎藤工は映画評論とかするならもう少し自分が出る映画も選ばんかい。
唯一の収穫は自己中心派のサブキャラ、タラコ唇のバビィが解説で出てたことくらいか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あっきー

2.0変な2020年

2021年4月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

こんなん撮っちゃう白石和彌の面白さ加減、フィルモグラフィーがゴチャゴチャにグラついてる!?

基本的に無駄遣いが目立つ役者陣の起用、不必要なキャラばかりに思え、少し話題になったピエール瀧なんてあんなもんならカットしといても作品に害はなかったような、どっちにしろ害は与えているが!?

深夜の連ドラかVシネマの様相、これを劇場で公開してしまう度胸、丸々二時間も斎藤工の演技を観たのが初めてな位、ドテ子役は大島優子でもイケたなぁ、本人にそんな役者根性は無さそうだけれど!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5ちょ🤣🤣

2021年2月10日
iPhoneアプリから投稿

意味わからすぎ🤣嫌いじゃない❤️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴゅるり

3.0良く知らないで観ました。

きゃなさん
2021年2月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

んー感想…なんとも言えない。

ドテ子がチャランポランタンの人だったのも途中で知った。
ピエール瀧さんの件で話題になった映画だってことも後から知った。

斎藤工は結局何をやってもイケメンさんだなぁっていう感想。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きゃな

3.0シマウマじゃないと…

ケイさん
2021年2月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ケイ

2.5何故か未来に来ちゃった阿佐田哲也

Franciceさん
2021年1月31日
iPhoneアプリから投稿

斎藤工さんが、阿佐田哲也役で麻雀放浪記の映画を白石監督で作られたという以外には何も予備知識無く観させて頂きました。

白石監督は大好きで麻雀放浪記を作られたので、これは期待出来ると見始めました。
はじめは戦後の泥臭い映像で、「よしよし孤狼の血のような血生臭い映画かな。楽しみ楽しみ」と1人ニヤニヤしてましたが、何故か阿佐田哲也が現代にタイムスリップ。
しかも、警察も市民にめっちゃ暴力振るってる。
うん?
世界観がわからん。
プチパニックになりましたが、そうかタイトルに麻雀放浪記2020とあったな。
別モンか。と何とか理解し、最後まで観させて頂きたいました。

結論から言うと、僕の好みではなく白石監督もこういった作品を作るんだなと。

ヒロインのももさんは以前にお笑い番組で拝見しただけですが、演技も上手な方ですね。
違う作品でも演技をみてみたいなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Francice

2.0雑と稚拙

2021年1月19日
iPhoneアプリから投稿

敗戦と近未来を雀士目線で定点観測する着想良し、
国民的村八分の記憶も新しいベッキーに国の外からAI武装で復讐させる配役良し、
だが全体の雑と稚拙に鼻白んだ。
牛頭の佐藤佐吉脚本ゆえ三池崇史なら如何に撮ったか。またも竹中直人の出番過多。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きねまっきい

0.5斎藤工には悪いが

Kyonさん
2020年10月10日
iPhoneアプリから投稿

斎藤工はかっこいいが
斎藤工には悪いが、終始下品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kyon

1.5麻雀がわからない💦

2020年8月24日
iPhoneアプリから投稿

 麻雀は全くわからない。当然出来ない。結婚した頃、ダンナの家族はみんな麻雀をやるので、お盆正月集まった時に出来ると楽しめるからと、覚えれば?と勧められたけど、、、無理だった。あまり気乗りせず、頭にも入らず🤣麻雀が出来たらこの映画をもっと楽しめたんだろうなぁ、それともそれ以前の問題か?
 映画の中では戦争によって2020年のオリンピックが中止になったけど、コロナでオリンピックが延期になった現在、シャレにならない。
 ピエール瀧の件でお蔵入りにせず公開を決めたことは出演者はじめ制作に関わった人達にとっては良かったし、勇気ある決断だったと思う。ただ個人的な感想として「凶悪」「孤狼の血」「彼女がその名を知らない鳥たち」これらの映画が好きなので、勝手にかなり期待してしまった為、路線の違う映画だったので少し残念😞(好みではないというだけですが)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
アンディぴっと

1.5ビックリ!

2020年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

和田誠監督作のモノクロによるせつなさから一変、タイムスリップコメディには驚いた。
主人公(斎藤工)は気が付いたら1945年から2020年の東京にタイムスリップしていた。
コメディだが失笑止まり、ヒロインのチャラン・ポ・ランタンのももちゃんが拾い物。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

0.5全然面白くない

2020年8月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふぁーびー

3.5ギャンブラー自己中心派の私の感想

masamiさん
2020年5月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

さてDVD生活にも慣れてきました。TSUTAYAも自動会計になったんですね。最初は戸惑いました。慣れてないからね。今回は賭けマージャンの話です。今、黒川検事長で話題ですね。

まず金銭を賭けてたか?絶対に賭けてます!絶対です。賭けてないのは麻雀じゃねえ!それは・・・

ドンジャラだーー❗️

オールドラえもんじゃねえ!ろくなもんじゃねえ!

さて毎日のように麻雀を打っていた18歳の頃の事である。夏休みに伊豆七島の新島に仲間6人と行く事になった。竹芝桟橋から夜の10時にさるびあ丸で行く。馬鹿だから6時位に竹芝に着いてしまった。時間がある。そこで麻雀をする事になった。

仲間内で打っていたが知らないグループの男の子が覗きに来る。暇だなー。そして暫くするとおまわりさんも覗きに来る。暇だなー。そして一言、言った。

君たちお金賭けてないよね〜

ふざけんな!賭けないでやるかよ❗️

とは言いません。しかし、お金は出さないようにしました。でも賭けない麻雀は本当につまらない。くだらない。やってらんない。

そして私たちのグループは一人また一人と知らない男の子たちに席を譲りました。そしてついにその卓はその子達のみになってしまいました。もう、はいはいって感じだよ。何が面白いんだろうね。

はい。個人的な懐かし話し終了です!えっ?!
なにが面白いんだって?うーん確かに。すいませんねー。ここから本作の感想です。

まずねー役満はめったに出ません。特に天保は出ません。一万局は打ちましたが見た事は有りません。良くてテンパイまで。この映画はバンバン役満が出ますがイカサマ丸出しです。例のお偉い方の定年延長みたいなもん。イカサマ。イカちゃんは好き。人力舎です。

イカちゃんは関係ないよ❗️

麻雀映画というよりSF映画かなあ。白石監督は雇われ監督感満載です。でもベッキーは良いです。無国籍感、非人間感、有望株です。(いや微妙に違うだろ)そしてあの「初恋」に続く訳ですね。

ピーピーピーとつまらない事を語ってごめんなさい🙏ろくなもんじゃないですね。

読んで頂きありがとうございました。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 12 件)
masami

1.5悪ノリやりすぎ…胸くそ悪くなります

dolceさん
2020年5月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

原作がかなり歪曲され、スマホやAIや現代化されたストーリーですが、ちょっと悪ノリしすぎです。麻雀放浪記のオールドファンはあまりの低俗ぶりに泣きますね。タイトルさえつけなければ、普通のつまらないB級Vシネの水準で、早送りして再生し、録画を消すレベルです。
キャストもピエール瀧、舛添要一、ベッキーと、クスリ、カネ、オトコ問題でミソつけた3人組が出演。謹慎期間も考えると、胸くそが悪くなります。特にカネで知事辞任した舛添要一が映画出演とか、都民をバカにするのもいい加減にして欲しい。キャスティングだげでも悪ノリだけど、ふんどしとか謝罪会見とか、メイドカフェとか、別に麻雀放浪記でなくてもいいのではないですか?ふんどし雀士とかのタイトルに変えたらいいです。
本当、どーでもいい作品でしたが、小松政夫さんが久しぶりに出演したのを見て、お元気そうで、懐かしくなりました^_^

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
dolce

1.0阿佐田哲也が泣いている。

Yohiさん
2020年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

麻雀に対するリスペクトの全く感じられないB級コメディ。阿佐田哲也が草葉の陰で泣いているのでは?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

1.0麻雀演出にふざけるなと言いたい!

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

仲間打ちで20年、フリーに行き出して5年。
麻雀は人並み以上に知っている。
それだけに、この映画の作り方はどうか?
と期待をしていたが、大きく裏切られた駄作だ。
84年版を愚弄している!

いま、映画は終わってないが途中でこれを書き始めた。

麻雀がテーマになる映画におふざけは通用しない。
知らない人にはごまかしがきくが、知る人にはしらけどり。。。

軸はブレブレ。
不要なグロい演出。
無駄なエロ。

挙句にピエール瀧の薬物騒動と重なり妙な興行収入を得たこの映画会社に喝!

アカギこそ麻雀漫画(映画)の真骨頂だ😤

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 4 件)
零式五十二型

0.5いわく付きなんで、一応観たけど

2019年10月16日
PCから投稿

想像どおりスカでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.5白石監督の駄作打ち

近大さん
2019年9月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』『孤狼の血』『止められるか、俺たちを』…。
白石和彌監督は、今日本映画で最も好きな監督だ。
新作が発表されると必ずリストアップするほど気になり、実際見たらその年のMY BESTに選出する事もしばしば。
今年も『ひとよ』が非常に見たい!

…アレ? これって、いつぞやメチャ好きだったある監督に似ている。
園子温。
園子温の作品も見たらその年のMY BESTにしばしば選出したり、新作も必ず要チェックしていた。
が、売れっ子になって作品を乱打するようになってから、作品の質が落ち、次第に関心が…。

白石監督も今、年に2~3本ペースの売れっ子ぶり。
思えば、昨年の『サニー/32』が黄色信号だったのかもしれない。
そして、白石監督の今後のキャリアを心配させるような本作…。

白石監督があの『麻雀放浪記』を再映画化する!
当初はワクワク!
自分は麻雀についてはルールも知らなければ全く興味も無いが、その昔見た1984年のオリジナル版は非常に面白かった事を記憶している。
スリリングで、渋く、冷徹ですらあるハードボイルドな麻雀の世界とそれで食っていく者たちの闘い。
白石監督の『凶悪』『孤狼の血』の手腕を以てすれば、名作であるオリジナルにも負けない勝負に期待出来そう。
…が! 続報を聞いてびっくり仰天。

終戦間もない麻雀の世界で生きる若者・哲が、2020年の東京にタイムスリップし…。

…ハァ!?

アレ? オリジナルってそんな話…?
…いやいや! オリジナルは大分昔に見て詳細はほとんど忘れてしまっているが、そんな話じゃなかった事ははっきり断言出来る。
徐々に濃厚になっていく不安要素。
それは、出演者のトラブルやいざ公開されてからの酷評でさらに拍車。
で、実際に見てみたら…、
嗚呼、これはもう…。

まず、何故にタイムスリップ? SF要素?
オリジナルのままの設定じゃダメなの…?
そのカルチャー・ギャップが笑いを生むが、あの徹底したハードボイルドの世界がコメディ調に…。
セグウェイに乗って移動する東京五輪組織委員会のヘンな奴ら、麻雀メイドにフリフリコスプレ…。
不必要なエロやナンセンスな設定に笑い…。
果ては麻雀AIロボットまで!

何じゃこりゃ!?

少なからずハイテクや管理社会を皮肉ってもいる。
来る東京五輪後を想像させるような荒廃や貧困…。
でもそれらも、チープな近未来映画の劣化版。
極め付けは、麻雀に興味無い自分が言うのも何だが、麻雀の本気度や熱を全く感じられない。
一応所々麻雀シーンを挟み、クライマックスは最大見せ場の麻雀勝負が設けられているが…
スリリングな麻雀勝負というより、大袈裟な演出や音響でごまかしたゲーム感覚のペテン試合…。

主演・斎藤工の念願の企画だったらしいが、こんなのを望んでいたのか…?
本当は、『凶悪』や『孤狼の血』のようなタッチでの『麻雀放浪記』にしたかったに違いない。
別に白石監督一人だけが悪いんじゃなく、こんな話を書いた脚本家、こんな設定にOKを出したプロデューサー、そもそも企画を通した製作会社に問題あり。
キャストのバカげた珍演も言わずもがな。
“ベッキーママ”は百歩譲っても、“ベッキーロボ”は何なの、アレ!?
お蔵入りの危機にまでさせた某キャストのトラブルについては…、好きな役者だっただけに、心底反省して下さい!

これは、ふざけて作ったのか? だとしたら、オリジナルを侮辱している。
真面目に作ったのか? だとしたら、あまりにも残念過ぎる。
見てるこっちの方がポスターの斎藤工のようにパンクしてしまいそうな、トンデモ駄作!

白石監督は第2の園子温になってしまうのか…?
いや、まだまだ、『ひとよ』や意欲的な新作に期待したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
近大
「麻雀放浪記2020」の作品トップへ