ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物

解説

ロンドンを舞台に繰り広げられる超高額ダイヤ争奪戦の行方を、「スリー・ビルボード」のサム・ロックウェル主演で描いたクライムアクション。ニューヨークで暮らす仮釈放中の前科者エディと相棒ポールのもとに、イギリス人の弁護士キャサリンが仕事を依頼しにやって来る。その内容は、ある違法取引の現場から荷物を強奪するというもの。キャサリンから余罪をばらすと脅され仕方なくロンドンへ向かうエディとポールだったが、事態は思わぬ方向へと転がっていく。監督・脚本は「クリーンスキン 許されざる敵」のハディ・ハジェイグ。

2018年製作/101分/イギリス
原題:Blue Iguana

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
ハディ・ハジェイグ
製作
ハディ・ハジェイグ
トム・ラサリー
製作総指揮
イアン・コベントリー
サム・ロックウェル
マーティン・マンカスター
ナサー・ハジェイグ
クリスピン・コーフ
脚本
ハディ・ハジェイグ
撮影
イアン・ハウズ
美術
ジェニー・レイ
編集
ピエール・アベレ
音楽
サイモン・ランブロス
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

2.0悪党どもの品評会

2021年11月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

2.0タイトルなし

2020年9月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
KEI

4.0けっこうイイじゃん

2020年6月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

ユルさが良い感じのクライムアクション。
ハードボイルドなサム・ロックウェルって初めて見たような気がする。
たまに音声が変な感じになるのは、「これは作り話ですよ」っていう演出だろうか。
なんにしても登場人物がみんなどっか抜けてるというか、
完璧じゃないところがむしろ好感だった。

すげー面白いってわけじゃないけど、これはこれで面白いじゃんっていう。
僕はけっこう好きな作品だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mar

4.0イギリスお得意

2018年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

美人だけど野暮ったい女弁護士から、あるものを強奪するよう依頼される。
簡単そうだったが、予想外の邪魔者が入り、どさくさに紛れて女弁護士に持ち逃げされる。
イギリス製独特の飄々とした感じが素敵。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る