ベン・シュワルツ

ベン・シュワルツ
英語表記
Ben Schwartz
出身
アメリカ/ニューヨーク

ニューヨークのブロンクス出身。ユニオン大学を2003年に卒業後、ニューヨークの劇場で即興劇のパフォーマーとして活動を始める。2006年からTVドラマに出演し、「それでも恋するニューヨーク」(07)で映画デビュー。シットコム「パークス・アンド・レクリエーション」(10~15)で人気を博す。人気コメディ俳優として米TVシリーズで多数活躍するほか、映画は「ハッピー・アニバーサリー」(18)、「フローラとユリシーズ」「ライフ・ウィズ・ミュージック」(ともに21)などに出演。世界的人気を誇るセガの人気ゲームシリーズをハリウッドで実写映画化した「ソニック・ザ・ムービー」(20)で主人公ソニック役の声優に選ばれ
、続編「ソニック・ザ・ムービー ソニック vs ナックルズ」(22)でも引き続き同役の声優を務めた。

関連作品(映画)

ベン・シュワルツの関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

ベン・シュワルツの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ベン・シュワルツの関連記事をもっと見る