ソン・ランの響き

劇場公開日

ソン・ランの響き
35%
52%
13%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1980年代のサイゴン(現ホーチミン市)を舞台に、孤独な2人の男がひかれあう3日間の刹那的な物語を、ベトナムの民族楽器ソン・ランの音色にのせて描いたドラマ。80年代のサイゴン。借金の取り立て屋ユンは、ベトナムの伝統歌舞劇「カイルオン」の花形役者リン・フンと運命的な出会いを果たす。はじめは反発し合っていた2人だったが、リン・フンがユンの家に泊まることになり、そこで心を通わせていく。実はユンは、カイルオンに欠かせない民族楽器ソン・ランの奏者を志していたことがあり、今でもソン・ランを大事に持っていた。対照的だがそれぞれに悲しい過去を持つ2人は孤独を埋めるように結ばれ、再会を約束して別れるが……。2018年・第31回東京国際映画祭「アジアの未来」部門出品作品。

2018年製作/102分/ベトナム
原題:Song Lang
配給:ムービー・アクト・プロジェクト

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5涙するまではいかないが「やはりそうなる宿命だったのか・・・」とうなだれる

2022年2月9日
PCから投稿

40年ほど前のベトナム。
ベトナム古楽器奏者の血を受け継ぎながら超高利貸し借金取り立て人に落ちぶれている青年と、その男から借金を取り立てられている劇団のスター男優とのほんの束の間の友情を描いた物語。
※借金をしているのはあくまで劇団

演出・映像・音楽、全ての面に渡り監督の理知と情熱が行き届いているかのような雰囲気に、こちらの充足感も満ち足りていく。

ベトナム舞台劇ミュージカルという側面も大きく、それらの響きと歌詞がこれまたじわじわ琴線をかき鳴らしていったのだと思う。

クライマックスは借金取り青年の過去の清算からの新たな希望となるはずが・・・みなまでは書きますまい。

悲劇からのカタルシス(精神浄化)まではいかなかったけれど十分以上の満足。
大変結構な映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
resuwisshu311

4.0切なさの加減が絶妙です

kazmatさん
2021年5月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

二人の関係も、言葉による説明も、光の加減さえも、全てが淡く、切ない。でも決して中途半端な訳ではなく、極めて上品で、上質で、洗練された小品です。
何度かある屋上の場面が、それぞれ違う意味を持ちながら、ユンが自分自身でいられる場所はここだけなのだろうな、と思わせ、脚本の完成度の高さが窺えます。見て良かった‼

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kazmat

3.5とても静かで純粋なボーイミーツボーイ

2021年3月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ベトナム映画をたぶん初めて観たのだけど、
まず映像の渋さに驚いた。
めちゃくちゃカッコ良いカットがいくつもあって痺れた。
特に屋上の看板を背に泣くシーンはポストカードで欲しい
くらい。

話も不器用な2人が出会い何が起こるわけではないけど、
2人のちょっとした視線や仕草、空気感で感情が分かる
静かで純粋な愛しい映画でした。

2人ともベトナムのイケメンって感じじゃなくて、
日本でもおっとなる親しみやすい男前なのも良かった。

舞台と話がリンクして行くのも、やっぱりかと思うけど
見せ方がとても上手かった。
冒頭のお爺さんの恋したら芝居が良くなると言う台詞が
とても効いていた。

コントラで2人の距離が近くなるのも小学生みたいで
親近感が湧きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.0ベトナムの哀愁

SpicaMさん
2020年10月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アジアの原色そのままではない、渋いグリーンのフィルターをかけたような画面。美しい愁いを感じさせる色調だ。どこを切りとっても絵になる感じ。間に挟まれる伝統演劇のシーンも眼福であり、その調べに異国情緒がいや増す。
ストーリーは、真の意味でのBLというべきか、青年二人が互いを生きていく頼みにするような、深い心の絆で結ばれたプラトニックな関係を描いている。
美しい。そしてとても哀しい。
街角の喧騒と匂い。
泣きたいような雨の日の午後に観たい映画。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
SpicaM
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る