劇場公開日 2018年11月16日

  • 予告編を見る

ボーダーライン ソルジャーズ・デイのレビュー・感想・評価

3.7143
20%
59%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全143件中、1~20件目を表示

4.5前作超えのウエスタン・カルテル版

2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

悲しい

怖い

エミリー・ブラントのエリートFBI捜査官が国境地帯で展開する麻薬戦争の真っ直中に投げ込まれ、彼女の目を通して地獄絵を描いた前作から、待望の続編はベニチオ・デル・トロの暗殺者、アレハンドロに主眼が移ったことで、父親の執念のドラマへと完全にシフト。カルテルに妻子を殺されたアレハンドロが、任務遂行の過程で道中を共にすることになる敵方の娘に、とても微妙な愛憎相半ばする感情を抱き始める件は、渋いし切ないし、それ故に殺伐感が半端ない。そんな男の激しく揺れ動く内面を、ほぼ無表情で演じきるデル・トロは、オスカー受賞作「トラフィック」に匹敵する出来映えだ。観ようによってはウエスタン・カルテル版ともとれる本作は、数少ない前作超えの続編として記憶されるべきだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
清藤秀人

4.0このイタリアからやってきた奇才は想像以上のバケモノだ。

2018年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

ヴィルヌーヴ不在の続編など牙を失った猛獣に等しい、などと大口を叩いていた自分を呪いたくなるくらい、この続編には心臓を勢い良くズバンと射抜かれた。ぐうの音も出ないほど完敗である。今となってはエミリー・ブラントを出さなかった理由も痛いほど理解できる。彼女は自ら物語を切り開くヒロインだったわけではなく、むしろ観客目線で暗黒世界に足を踏み入れるカナリアだった。そんな彼女も現場を去り、そして我々は遂に誰の目も介することなく、あのヤバすぎる男たちのヒリヒリするほどの本性を直接的に目撃することに。ヴィルヌーヴからバトンを受け取ったステファノ・ソッリマ監督は、前作ほどの研ぎ澄まされた鋭さはないにしろ、猛獣が檻から放たれたような激しさと、心の痛みや悲しみを剥き出しにする演出が秀逸。それから本作はとにかくデル・トロとあの少女が魅せる。全くなんという骨太な展開なんだろう。おかげで今から最終章が楽しみでならない。

コメントする
共感した! (共感した人 15 件)
牛津厚信

4.5「真実が常に正しいのか」と問いかけられる

2020年6月21日
Androidアプリから投稿

「ボーダーライン」の続編と位置づけられていますが、個人的にはこっちの方が数倍面白い。
善悪の境界線を自分の心との葛藤の中で揺れ続け、リアリティーのある映像とストーリーで最後まで一気に突き進みます。
「真実が常に正しいのか」と問いかけられる映画で、人間性のある俳優陣が、運命の中で翻弄されながらも必死に生き抜こうとする演技に心打たれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
The Springfield

0.5前作の足元にも及ばない!!

2020年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

5.0デル・トロ

DKawaさん
2020年5月10日
Androidアプリから投稿

格好いいにも程がある。
いい加減にしろ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DKawa

2.040点

2020年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コウセイ

4.0まさにボーダーライン、トランプ大統領のメキシコ国境の壁建設も理解できるかも

TKMCOMさん
2020年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

前作からの継続を予想していたが、全く関係ないストーリーだったので、単体作品としても楽しめる。世界観は前作の方が好きかな、でも本作もメキシコとの国境を挟んで何でもありなアメリカイズムが垣間見られて楽しむことが出来る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TKMCOM

3.0中途半端に巻き込まれた奴らが可哀想

2020年4月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 16 件)
巫女雷男

4.52作目の成功に思わず安堵

2020年4月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

1回目は映画館で観たのだが、Amazon primeにあったから何となく2回目の鑑賞。緊迫したシーンの連続でつい最後まで観てしまった。

現在も軍隊が出動するほどの麻薬戦争中のメキシコを舞台に、寡黙で非常な殺し屋がキャラの厚みを増してまたも怪演。この普通なら絶対に足を踏み入れたくない世界についての熟練者たちが何と怖ろしく頼もしいか。

アクションシーンでは、誘拐された少女の「地獄に迷い込んでしまった一般人」の視点も良い。その辺も軍人たちの容赦ない強さと非情さが脳内に叩きつけられる感じだ。敵も味方も一皮剥けば獣なキャラたちが常に怖い。そこに絡んでいく一般ピープルたちの視点があるから、ドキドキしないわけない。

今作では主人公の魅力も増した。少女への感情の変化、立ち寄った小屋での貧しい夫婦との交流など、彼のヒューマスティックな面が少ないセリフで伝わってくる。その演出の情報量がとても程よい。彼が瀕死のシーン、あの銃撃痕にもかかわらず、まさかの熱い展開。いや、よかった。本作もアメリカ映画よろしく、彼もまたキリストなんだな。

前作のドゥニ・ビルヌーブ監督による美しいカメラワークを今作でも引き継ごうという意思は一応感じられた。宵の濃紺と茜色の鮮やかなグラデーションをバックに、ベネチオ・デルトロの漆黒の暗殺スーツが映える。まさに闇に紛れる獣。このシリーズの鉄板だと思う。

2作目が成功している映画は本当に貴重なので、3作目がとても待ち遠しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たけやん

4.0人間味でたなぁ

nekoさん
2020年4月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

前作では人を喰ったような態度で、終盤まで人間味を出さなかったアレハンドロの内面をより深く掘り下げた本作。彼の行動原理が信念に基づくものである事が窺える。ベニチオ・デルトロとジョシュ・ブローリンのコンビは最高でした。でもラストはちょっと人間味出しすぎかな。
もっともアがったシーンとして、アレハンドロのベレッタ連射シーン。調べたら、パンプファイアっていう技術なんですね。本来、実用性なさそうな打ち方だけど、たまらんなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

1.0梯子を外さないで

odeonzaさん
2020年4月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0「シカリオ」とは

tabletapさん
2020年4月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

前作が傑作だったのでAmazonで視聴
大体傑作の続編は駄作になると相場が決まっているが
本作は期待値並に仕上がってきている
前作視聴しているなら十分楽しめるだろう

前作の邦題がおかしいので、まぁわかってはいたんだけど
原題が「Sicario: Day of the Soldado」なので
視聴前に「Sicarioってなんだろう、調べよ」くらいの
心持ちがあるかどうかが割と重要だと思う
その点で邦題が残念
前作を視聴していればシカリオが暗殺者を意味するのは冒頭の説明でわかるのだが
今作ではその説明がない。唐突に出てくる単語になっている。
原題そのままだったら、前作視聴必須ではないが
邦題では前作を見ていなければ意味不明

前作で端的に表現されていたCIAの作戦をよりダイナミックに描いている
が、展開的にスカッとするような感覚は味わえないので
娯楽作品としては万人向けといえない

・主人公の人物像が掘り下げられる物語
・SF要素抜きのCIAの作戦
・国境地域の少年がマフィアになっていく姿
見どころは上記

演出が良いので実際に視聴してみないと面白さはわからないと思う
個人的には国家ぐるみで悪事を任務として遂行していく姿が印象深く
非常に面白いと感じた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

3.5次回作みたい

ケイさん
2020年3月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0ストーリー展開に強引さを感じました。

よしさん
2020年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

メキシコ麻薬カルテル同士の戦争を仕掛ける為、16歳の少女を誘拐した工作員と、その少女の逃避行。

リアルに麻薬カルテル壊滅作戦を描いた「ボーダーライン」のスピンオフ映画とのこと。ただ、この映画は少々乱暴に感じます。
イスラムテロとメキシコカルテルを結びつけるのもやや強引。戦争誘発の為に少女を誘拐するのはかなり強引。主権国家でやりたい放題のアメリカ軍には、正直かなりドン引き。
終盤、工作員が死の恐怖にさらされるシーンは迫力と緊迫感があり刮目しましたが、そのシーン位でしょうか。
戦闘シーン等はリアルに撮影されていているのに、設定やストーリーがそれに追いついてきていない印象で、少々残念でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.5We gonna help started a war. ヤバい緊迫感!

アキ爺さん
2020年1月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
アキ爺

3.0この迫力よ。

marさん
2020年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

もうね、悪辣すぎる。
麻薬カルテルはもちろん、アメリカ政府はそれ以上に。

銃撃のアクションシーンとか迫力あって良いし、
特にメキシコから脱出するくだりはほんと目が離せないくらい良かった。

そう、良かったのは間違いないんだけど
なんて言うのかな、それほど響いてくるものは無かったようにも思う。
あぁ、メキシコもアメリカも大変なんですねっていう。
3作目もあるみたいだけど、見るかどうか微妙だなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
mar

4.0最後まで緊張感あるシーンの連続

2019年12月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ドキュメンタリーを観ているかのような、リアリティ感あふれる映像。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツカレーライス

4.0不穏な空気と緊張感あまり変わらず!

2019年12月25日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

監督が変わると知って少し残念でしたが、アメリカ版予告編が公開された時、脚本家が変わらないおかげか「全然大丈夫そうじゃない(^-^)」と偉そうな感想を持ってしまったのを覚えています(笑) スーパーマーケット(ホームセンター?)で1人ずつ自爆していくのが衝撃でした・・・少し物足りない気がしたのはエミリー・ブラントがいないからかな(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

4.0アメリカとメキシコの境界線

2019年12月16日
iPhoneアプリから投稿

メキシコの麻薬カルテルはもちろん悪だけど、撃退する為に手段を選ばないアメリカも相当なもの。自爆テロの犯人がアメリカ国民だと分かると国家ぐるみで誘拐したカルテルのボスの娘を始末しろ、なんてことを当然のように命令する。映画の中の話だけど、アメリカならあり得そう、と思ってしまう。
それにしてもアレハンドロの強靭な肉体と精神力に脱帽。
あんな状態で起き上がって荒野を歩く(かなりの距離だと思うけど)なんて、普通死ぬでしょう。
前作でも思った事だけど、トランプ大統領が国境に壁をつくりたい気持ちはわかる。トランプさんが大統領としてふさわしいかどうかは別として!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アンディぴっと

3.0今作の弱さを通して、前作の秀逸さを噛み締めた。

2019年12月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ordinary Guy
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」の作品トップへ